ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  アクションカメラ/ドライブレコーダー >  GOproか、それともソニーアクションカムか? どちらを買うべきか? 

GOproか、それともソニーアクションカムか? どちらを買うべきか? 

まとめ
★手持ち撮影主体ならソニーがベスト
★バックパックへの固定ならGOpro推薦


DSC03536.jpg


ウェアラブルカメラの大御所であり、先駆者でもあるGOproとソニーのアクションカム、本当はどういう基準で選んだらいいのか?

二台を購入してしまえば、何の問題も無いのですけれど、なかなかそういうわけにはいかず悩んでいる方も多いと思います。

この2つ、実際はほとんど同じです。

画質は、普通に使うことを考えたらソニーの方がいいです。
価格も圧倒的に安いのはソニーです。
電子手ぶれ補正が優れているのもソニーです。

アクセサリー類は、先発であるだけGOproの方が充実していますが、ソニーが追いつくのは時間の問題だと思います。

だから、ソニー一択だというと乱暴すぎるかも知れません。

でも、こんな情報ならどのブログやレビューを見ても、比較され、検討され、答えを出されています。
GOproの方がテレビ露出が多いですし、ブランドネームは優れています。
デザインが好きという方も多いと思います。

でも、ここで云いたいことはそんなことではなく、多くの場所で指摘されていないことなんです。

DSC03533.jpg


ソニーとGOpro、比較してどっちを選んだ方がいいのか?

実は簡単なんです。

手持ち撮影が多い人は、ソニーを選ぶしかないんです。

僕は登山でよく手持ち撮影しています。
バックパックショルダーに固定しての撮影も行いますが、頻度的には手持ちでの撮影が多いのです。
胸に固定してしまうと、とりたい物を撮影するときに体ごとそちらへ向けなければなりません。

行動中に後ろを歩いてくる友人も撮りたいですし、周りの景色も写したい。

そういった場合、固定すると不便なので、手持ちの方が当然自由度が高いのです。

登山に限って云えば、登りは疲れているので胸にカメラを固定することが多く、山頂や下りではほとんど手持ちで撮影しています。

そういう用途だと、ソニーの縦長の形が絶大な威力を発揮します。

GOproは触った人なら分かると思いますが、手持ちでの撮影が非常にやりづらいデザインです。
ほぼ何かに固定することを前提としたデザインなんです。

しかし、ソニーは手持ちで気持ちよく、直感的に撮影できる形状なんです。
握り込むと自然な位置に撮影ボタンが来ます。
形的に手や指が映り込みにくく、非常に優れたデザインです。

ポケットなどから出すときも、かなり素早く撮影動作に入ることが可能です。
縦長なので握り込むと、後はレンズの前後を確認するだけで、即座に撮影できます。

これはGOproにはできない芸当です。

というわけで、手持ちの撮影が多い方はソニーのデザインの方が優れていると思います。
しかも、手持ちですとソニーの優秀な手ぶれ補正がぐっと生きてきます。

ほぼ固定してしか使わないという方なら、コストとブランドネームで選んでも問題は少ないと思いますので、好きな方を選べばいいのです。

これが、僕のソニーとGOpro、ウェアラブルカメラを比較して選ぶ結論です。

ソニーアクションカムについてはこちら
登山に使うソニーアクションカムAS30V


GoPro HERO3 Silver Edition CHDHN-302-JP (ビデオカメラ) 《発送の目安:未定》

価格:37,000円
(2015/1/13 01:00時点)
感想(2件)





【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS100V W (Sony ビデオカメラ)

価格:25,980円
(2015/1/13 01:01時点)
感想(11件)









関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL