ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&装備 >  登山用の笛は、これで決まり!!!ジェットスクリームホイッスル

登山用の笛は、これで決まり!!!ジェットスクリームホイッスル

まとめ
★強烈な大音量
★重さ12グラム
★アメリカ全軍、政府機関にて採用




IMG_3478.jpg 




登山において、ホイッスルは必携の道具の1つです。
たいていの人が持っていると思いますし、登山用のバックパックなどはチェストベルト部分が笛になっていたり、ファイヤースターターのストライカー持ち手が笛になっていたりする物もあり、持たずに登山している人という方が少ないと思います。

かくいう僕も、ホイッスルはモンベルのアルミ製軽量ホイッスルを必ず持っていきます。
これは重さ5グラムです。
追記
何もしていないのにモンベルの笛は壊れました。これはオススメできません。

使ったことはありませんが、使わないことを祈っています。

ですが、今回、ジェットスクリームホイッスルに買い換えようと思っています。
なので、少しホイッスルの機能について考えてみたいと思います。

ホイッスルに要求されている機能は、確実に大音量を遠方に届けるという一点に絞られています。
合図にしろ、信号にしろ、例えば遭難時に自分の位置を知らせる重要な道具だと思います。

非常に単純なアイテムですが、引き算で考えてみると、ホイッスルに必要ない物は次の2点だと思います。

1金属製
2内部に玉が入っている

一つ目は、寒冷地で金属製は皮膚に張り付いてしまい危険です。
二つ目は、寒冷地では玉が凍り付いて、音が鳴りません

つまり、プラスチックなどの樹脂製で、内部に玉がないタイプのホイッスルが一番良いと云うことになります。
そして、大音響。音は大きければ大きい方が体力の低下が少なく、怪我をしていてもわずかな力で助けを呼ぶことが可能になります。

またプラスして、「一体成形で作られているもの」がベストです。これは、一体成形ですと部品が少なく、ほとんど壊れることがないからです。

この全てを満たしているのが、ジェットスクリームホイッスルです。

これはとにかく大音量。
あまりにも大音量のため、全開で吹くと自分の鼓膜を痛めると注意書きがあります。

しかも、水中でも音を鳴らすことができる。
そのため、米海軍特殊部隊でも使われています。

気に入りました。

アルミ製のモンベルはやめて、さっそくこれを購入しようと思います。
皆さんもぜひにとオススメしておきます。

ちなみにモンベルの笛は何回か全力で鳴らしてみましたが、あまり大きな音は出ません。
たいした製品ではなかったです。

追記
最強のサバイバルホイッスル ジェットスクリームを吹いてみた!!!!




UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー) ジェットスクリームホイッスル オレンジ 12418UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー) ジェットスクリームホイッスル オレンジ 12418
(2012/02/17)
UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー)

商品詳細を見る




UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー) ジェットスクリームホイッスル ブラック 12160UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー) ジェットスクリームホイッスル ブラック 12160
(2012/02/17)
UST(アルティメイトサバイバルテクノロジー)

商品詳細を見る


購入しました。
インプレッションですが、なんと言ったらいいのか、普通のホイッスルとは音の質が違います。
まだ、全力では吹いていませんが、力を入れて吹くと、耳がキーンとして、しばらく残る感じがします。
ピューと吹くのではなく、ピュッと短く吹くといいようです。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL