ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ガーミン/登山GPS関係/アプリ >  ガーミン用 日本高精密地図導入 その4 具体例

ガーミン用 日本高精密地図導入 その4 具体例

TKAプラネット日本高精密地形図のオートルート問題の具体的な例を、キャプチャーしたものを掲載しておきます。

場所はすべて丹沢です。

まずはヤビツ峠から大山へのルートです。マクロでは登山道があるように見えます。以下の地図は比較用に国土地理院の地図です。




次に拡大図を載せます。



中途でバッサリと登山道がなくなっています。

同じ場所の日本高精密地図です。破線はあるのに、検索できません。その為、オートルートは設定できません。



これは大山下社から山頂までの女坂と云われる有名なルートです。
このルートも一見、登山道があるように見えます。



このルートは一部途切れてしまっていて、やはりオートルート検索できません。
これは休憩用のベンチだと思います。もはやお話になりません。日本高精密地図も同じです。
 
女坂の反対側の男坂も途中の見晴台でルートが途切れているため、こちらもオートルート設定できません。

結論として、丹沢の有名すぎる大山が、ルート設定できません。

 

 
最後に、これは日本高精密地形図からキャプチャーしたものです。丹沢の有名な縦走ルートの一つであるヤビツ峠から塔の岳までの縦走ルートにオートルート設定したものです。
見事に迂回ルートです。
 

烏お岳で見事に大幅迂回しています。原因は、この避難小屋です。
 
というわけで、いったいどのルートならオートルート検索できるんでしょうか?

これやっぱり過大広告だと思います。

注記
ここに掲載してある地図は、基本的には国土地理院からキャプチャーした最新のものです。
これがこのままTKAの地図になりますので、ほぼ同じものです。ただし、日本高精密地形図には拡大しても登山道が見えていて、しっかりと登山道とポップアップしますので、登山道は拡大しても省略されないようになっているようです。
ですが、ここで説明したように意味不明なエラーやら途切れた登山道などによって、ほぼオートルート設定は使えません。
 
これは登山道だけではなく、市街地に適当にピンを打っても、ルート設定できたり出来なかったりします。
 
おそらくどこかで道が途切れているのか、何らかのエラーなのか分かりませんが・・
思うに、データの変換ミスやら何やら人為的なエラーが積み重なっていると云わざるを得ません。
例えば大山山頂へのヤビツ峠からのルートなど、一応破線はあるわけですから、細かなミスの積み重ねでしょう。
 
おそらく地図全体でこのようなミスや不備が膨大な数に上っているのではないとか推察しています。
そういう感じなので、日本高精密地図のオートルート機能は、ほとんど期待できない機能な事は間違いありませんし、こういったミスを直すのも有料のアップグレードというのも何とも言えない気持ちになります。

 
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL