ブログなんかめんどくせえよ ホーム » ウルトラライト登山/装備 »リチウム電池専用ライト FENIX E15 登山で使える強力なハンドライト

リチウム電池専用ライト FENIX E15 登山で使える強力なハンドライト  

リチウム電池専用ライト FENIX E15 登山で使える強力なライト

まとめ
★三段階で明るさ調整可能
★CR123リチウム電池専用
★防災用保管・登山用冬期使用限定でオススメ



IMG_3463.jpg


中華製のFENIXのフラッシュライトです。
非常に高品質で、性能と価格のバランスがとれていると思います。手に取るとよく分かりますが、品質がかなりいいです。
中華製だとバカにできません。

一昔前は、この手のハンドライトの高性能品と云えば、アメリカのシュアーファイアー社製品かマグライトかしかありませんでしたが、マグライトはLEDの波に乗り遅れて、完全に失速してしまいました。

シュアーファイアー社製品は軍用のタクティカルフラッシュライトで存在感がありますが、コンパクトなハンドライトは生産しておらず、高性能な大型フラッシュライトが中心になっています。

そのため、ミリタリーマニア以外、日本ではほとんどなじみがありません。

そんな状況の中で、気を吐いているメーカーのひとつがFENIXです。

信頼性と手に入れやすい価格、精巧な作りでは最高クラスのものを生産しているメーカーのひとつだと思っています。
他にはレッドレンザーやGENTOSなどといったメーカーも人気がありますが、僕はかなり初期の頃にこれらのメーカーのフラッシュライトを手に入れて、作りと性能の悪さに辟易して以来、購入していません。

ただ、人気も実力もあるメーカーでしょうから、今は違うのかも知れませんが、最初の印象は拭いがたく、登山や防災などのシビアな状況で使うことを前提に購入しているので、試す気にならないまま現在に至っています。

その点では、FENIXは最初の1本から精巧な作りと信頼できる公称値に大きな信頼を寄せてから、FENIXを使い続けています。

さて、FENIX E15ですが、簡単に性能をまとめると次のようになります。

■重さ23グラム。
■リチウム電池込みで約40グラム。
■照射時間
【ローモード】10ルーメン/30時間、
【ミドルモード】75ルーメン/4時間16分、
【ハイモード】140ルーメン/1時間51分


このメーカー発表値の数値は、比較的信用できますので、そのまま鵜呑みにしてしまっても構わないと思います。
その他のFENIX製のライトでも、かなり正確な照射時間を発表してくる会社です。

他の会社やヘッドランプメーカーなども平気でデタラメな数値を書いてきます。
メーカーの中には、点灯後しばらくすると暗くなり、実用にならない明るさで点灯した時間まで計測して記述したりしていますから。

とにかく、特徴的なのは最大ルーメンです。

140ルーメンというと、現行のブラックダイアモンドの定番ヘッドランプのストームが120ルーメンなので、それよりも遙かに明るいこのE15の最大照射性能は、筐体のコンパクトさから考えると驚くべき物だと言わざるを得ません。

ただし、このE15は、いつでも手放しではオススメできません。

まず電池がリチウム専用なので、他の登山用機器との互換性がまったくありません。
一眼レフなどを持ち込む方は、そちらのフラッシュなどともしかすると共通化可能かも知れませんが、普通に考えるとウルトラライト低山登山というジャンルでCR123リチウム電池はまず使わないので、ここが最大の問題かも知れません。

しかし、リチウムだと云うことは寒冷地における信頼性は抜群で、冬のバックアップ用のハンドライトとしてはおもしろい選択だと思います。なにしろ、極低温下でも性能低下は最小限で、-40度近くまで動作可能な電池はリチウム意外にはありません。

第2に、ウルトラライト登山用のハンドライトとしては少し重すぎるので、悩みどころです。
ウルトラライトで使うハンドライトというと、たいていが電池込みで25グラム前後が定番なので、1.5倍以上の重量増加を許容できない方も多いのではないかと思います。

ただ、ウルトラライトな低山登山で日帰り専門だと、ヘッドランプはまず使うことはなく、冬の夕方などには林道歩きなどでもハンドライトの方が良く使うことも多いので、僕は冬期にはこのE15を持つことも多いです。

リチウム電池の性能は冬にこそ発揮されますし、ハンドライトでリチウム電池使用をメーカーで保証しているライトはそんなに数が多くありません。

こう考えると、電池込みで40グラムという重さに納得できれば、ひとつ真剣に考えてみるのも良いかと思います。
また、リチウムの保管期間を考えると防災用としても、いざというときに電池切れがなく、故障の可能性の少ないライトとして好適だと思われます。

何しろ、電池を入れっぱなしで防災用品の中に入れておいても15年くらいは問題ありませんので、これは一考に値する性能があると思います。

電池については
マイナス40度 非常用電池はこれしかない。リチウム電池 サバイバル&登山用予備電池を参考にして下さい




FENIX E15 フェニックス 【明るさ170ルーメン / CREE XP-E / CR123×1本使用】FENIX E15 フェニックス 【明るさ170ルーメン / CREE XP-E / CR123×1本使用】
()
Fenix

商品詳細を見る






関連記事

category: ウルトラライト登山/装備

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/92-0d11a131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop