ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  生活用品 ライト/センサーなど

【レビュー】消費電力を測定して節電に活かす サンワサプライ ワットモニター 検電器 TAP-TST8 消費電力を測定して節電に活かす

まとめ
■節電の最終兵器
■リアルタイムの消費電力計測が凄い


DSC08732-1.jpg


サンワサプライ ワットモニター 検電器 TAP-TST8というものを購入してみました。
元々この手のワットチェッカーはパソコン自作の人には有名で、自作したパソコンのマックスの電力を計測したりして積載する電源の大きさを決めたりするのに使うモノでした。

パソコンの場合はオーバークロックをすると消費電力がいきなり跳ね上がるのが普通なので、こう言ったワットチェッカーで電源トラブル防止に活用したりします。
グラフィックボードも最近は消費電力に気を遣った製品が投入されだしていますが、いまでもハイエンドビデオカードはかなり電力消費してしまうので、やはりこの手のワットチェカーでアイドル時電力と高稼働時の電力を計測するのには欠かせない物です。

もちろんそれ以外の用途にも「必需品」といえる計測機器のひとつで、まともな製品を一個買っておくと家中の機器の消費電力を計測することが出来ます。

僕がこれを購入したのはもちろんオーバークロックしたPCの計測もありますが、それ以上に「節電」を考えているからです。

東日本大震災以降、僕の家は極力LED化を試みてきたのですが、なにしろ元々のライトが電球色のE17口金のダウンライトなのでかなり苦労しました。
というのも小型のLEDで電球色の明るさが最低60ワットクラス(ルーメン値でいうと800ルーメンクラス)というと当時はほとんどありませんでしたので、ほぼ交換不可の状態でした。なので蛍光灯に切り替えたのでしたが、こちらもやはり明るさが足りずに家の中がかなり暗くなってしまったのでした。
しかも、蛍光灯は瞬間的に明るさが必要な場所には向かないため、一部白熱球が残ってしまっていた時期もありました。

それでも電球に比べれば圧倒的なコスト削減が出来たのですが、そうはいっても全体から見れば微々たる金額でエアコンを買い換えたときに比べれば驚くほどではありませんでした。

そこで実際にひとつひとつの機器を計測して更に節電を詰めようと思ったのでした。

結論から言うと、こちらのワットチェッカーの威力は凄まじいです。
冬の電気代が5000円以上削減出来ました。

何をしたのかというと、一番大きかったの「ホットカーペット」の使用を止めたことです。

ただいきなり使用することを辞めると寒くてたまらないのですが、絨毯を買い換えることでほぼ使用しない状態を実現することに成功したのでした。
それまでも絨毯を敷いていたのですが、とにかく床からの冷気を遮ることが出来ず、アルミシートなども併用しましたが劇的な効果は無く、半ば諦めていましたが、目の細かいラグを導入することによりホットカーペットを使わなくても、我慢出来るレベルにまで温かくなったのでした。

とにかくこの絨毯の威力は素晴らしいです。
ただし、何でも良いというわけではなく、目付けが2000g/m2クラス以上のものを選択しないと意味がありません。

ワットチェッカーを使用してホットカーペットがかなりの電気代を食い尽くす事を確認した上で、ラグの買い換えを実施しましたが、これが効果覿面で、ラグ代は計算上で3ヶ月ほどで取り返すことが出来ます。
もちろん真冬の特に寒い日などはホットカーペットは使いますが、今のところほとんど使用しない状態が実現出来ています。
ただし、これだとさすがに寒いので「電気膝掛け」を併用していますが、こちらはかなり大きなサイズでも最大で60ワットなのでホットカーペットに比べるとかなりの低電力である事は間違いありません。

ワットチェッカーによって簡単に「消費電力が見える」状態になるので個々の機器のランニングコストが一目瞭然になります。

いろいろ計測してみると「消費電力が嘘っぱち」だったり、意外な物が電力を消費しているのに気がつくので手間暇はかかりますが、それだけの価値はあると思います。




ワットチェッカースペック

定格容量:15A・100V(1500Wまで)

定格電圧:90-110V

プラグ:2P
■消費電力(W)、
■積算電力量(KWH)
■積算時間(H)
■積算電力料金
■二酸化炭素量


とにかく「消費電力」さえわかれば後はなんとかなります。
電気代計算サイトなどに行けば簡単に電気代が分かるのでとても便利です。

注意点は、エアコン・洗濯機・冷蔵庫や熱調理器具には使用出来ません。



【総評】
この手のワットチェッカーで「消費電力」が計測出来ない物は絶対に購入してはいけません。
特に「安物」の中には計測出来ない物があります。ここだけ注意して下さい。
また、機能の低い安物は「電気代」が22円固定になっているのでここも要注意です。
今どき1kwあたり22円はあり得ません。
一般家庭で26-28円くらいが標準だと思います。
積算で使うときには目安となるので、このワットチェッカーのように電気代を入力出来るタイプの物がベストですが、別になくても構いません。

こちらのワットチェッカー購入代金は普通の家庭ならほぼ100%すぐに取り返すことが出来ます。
個人的には1ヶ月もあれば取り返せるのではないかと感じています。
特に機器の待機電力を計ってあまり遣わない機器を止めてしまうと一年中有効なので結構効果があります。

元を取り返した後はプラスになるだけですのでデメリットはほぼゼロという素晴らしい計測機器です。



とにかく「消費電力」が計れる物であるのなら何でも構わないと思います。
逆に言えばリアルタイムの消費電力が量れない物は購入してはいけません。

●◆TOPLAND 電力表示器 エレモニ M075

価格:1,061円
(2016/1/29 22:15時点)
感想(0件)




【★数量限定SALE!!】リーベックス[REVEX] ワットチェッカー(節電エコチェッカー) ET30D【D】

価格:1,480円
(2016/1/29 22:16時点)
感想(2件)




【30日返品保証】 ラグマット 200×250 ホットカーペット対応 マット 滑り止め ラグ シャギーラグ 絨毯 カーペット 長方形 200×250cm 3畳 グリーン 緑 ブルー 青 ブラウン 茶色 グレー グラデーション

価格:16,900円
(2016/1/29 22:23時点)
感想(46件)



こちらのラグは結構強烈に床からの冷気を遮断します。
センチあたりの目が細かく、いままでの絨毯は何だったのかと自問自答しました。
目付けが2000g/m2クラス以上のラグはかなり効きます。



室内用LEDセンサーライトのお気に入り 人感・明暗センサーライトの良品

DSC05815.jpg


まとめ
■単三電池使用タイプ
■安価
■人感センサーと明暗センサーを完備
■懐中電灯モードも素晴らしい



ここのところ室内用のLEDセンサーライトを幾つか試していました。

ですが、小型のライテックのベストセラーモデルを除いて気に入らないことが多く、とてもブログで紹介できる優秀なLEDセンサーライトに巡り会えませんでした。

最大の不満は、ほとんどの製品が小型化のために「単4電池」を使用していることです。

この為、クローゼットの中などに設置するのなら十分に使えるのですが、室内用にちょっと足下を照らしたいなどと云う用途にはほとんど使い物になりませんでした。

と云うのもバッテリーがあっという間になくなってしまうからです。

例えば中華製の10灯LED搭載モデルは単4を4本で駆動させますが、脱衣所に設置するとわずか一週間で電池が切れます。

これは明暗センサーと人感センサーを共に積んでいますが、夜、電気をつけて脱衣所に入ると明るくなる前にセンサーが作動して点灯します。

これを繰り返すとバッテリーはすぐに切れてしまいます。

人感センサーのみのモデルは基本的にクローゼットやキッチンの棚の中などに設置するためのモノで、これは周囲の明るさに関係なく、動きがあればすぐに点灯します。なので、廊下の足下などに設置すると一日中点灯を繰り返しますので部屋設置には不向きなのです。

僕は以下の用途でLEDセンサーライトを必要としていました。
  • ■クローゼットが暗いので、クローゼットを開けたときだけ点灯するセンサーライトが欲しい
  • ■停電対策で暗くなったときのみ人感センサーで足下を照らすLEDセンサーをリビングと脱衣所に欲しい

と云うことでした。

クローゼットの方は人感センサーのみで、1日数回しか開け閉めしないのでバッテリーもそれほどシビアに気にすることもなく、こちらはムサシライテックのLEDセンサーモデルですぐに満足することが出来ました。

後日、キッチンの棚が暗いのでそこにも同じモノを増設して、こちらも満足しました。

ちなみにムサシライテックのモデルも人感と明暗センサー付きです。

こちらの更なる増設でも良かったのですが、見える位置だとすこし安っぽいので、もう少し明るめのデザインも問題ない製品を探していました。

こういったクローズドな場所への設置ならライテックのセンサーライトはベストな選択だと思います。

問題なのはリビングと脱衣所に設置したモノです。

こちらは幾つか購入してみましたがどうしても満足のいくモノに巡り会えず、2個3個とセンサーライト探しの旅をしてしまいました。
最大の問題はやはりバッテリーが持たないのです。

この手のセンサーライトは基本的にクローゼットなどに設置することを前提にしているモノが多いのか、1日数回の作動で3ヶ月などと書いてありますが、実際に脱衣所に設置すると一週間しか持ちません。

廊下などの夜間用のフットライトとして設置するとたぶん数日しか持たないと思います。

要するに使い物にならないのです。

明暗センサーのおかげで日中は確かに点灯しないのですが、曇りの日は点灯してしまうことも多く、そうなると脱衣所といえども一日10-20回と作動してしまうからです。

そこで一番良いと考えたのがコンセントにさしてしまうモノです。

こうすると電源の問題が解決するのですが、家の適当な位置にコンセントがなく、延長ケーブルで持ってくると美観を損ねるのでいろいろとバッテリー式のタイプを試してしまいました。

そこで出会ったのが今回紹介するセンサー式LEDライトです。


DSC05816.jpg



ポータブル夜間人感センサーライト 自動動体探知式 電池式 赤外線センサー付き

結論から言いますが、これは素晴らしいです。
  • ■単三電池3本使用
  • ■人感センサーと明暗センサー搭載
  • ■3モード。
  • ■ディフューザーがよく出来ていて直視してもまぶしくない

とにかく優れているのは、単三電池なのでバッテリーが類似製品よりも長持ちすることです。

また、モードは基本的にオートモードで使用しますが、停電などの時にはそのまま取りつけフックからはずしてスイッチをオンにすると懐中電灯モードで使えることです。この場合、全てのセンサーはOFFになり、ライトとして使えます。

明るさ具合はちょうど6畳間をうっすらと照らすぐらいの能力ですが、もともと停電時の明るさ対策と、夜間に足を踏み入れた瞬間の一時的な対策のみなのでこれくらいの明度でも十分です。

唯一の欠点はLEDが白色しかないと云うことです。
その為、昼色の優しい感じが欲しいという場合は不向きです。

また、廊下などの頻繁に人の出入りがある場所にはそもそもコンセント式のセンサーライトしか使い物になりませんので、こういった用途にも不向きです。

この手の電池式センサーライトはそれほど頻繁ではないが、ちょっと足下に補助灯がほしいという場合にのみ使えます。

例えば家のリビングの場合は、夜、足を踏み入れた瞬間にセンサーライトが点灯しますが、すぐにスイッチをいれるので部屋が明るくなるとこのライトは反応しません。

なので、せいぜい一日数回しか作動しないのです。

こういった場所ならその目的を十分に果たしてくれます。
センサーライトは幾つか試しましたが、これは非常に優れています。

個人的にはかなり気に入りました。








lunaluna302.blog.fc2.com



東芝 エアリオン・ジェル 消臭器 市販最強の消臭剤か?

まとめ
■強烈な消臭性能
■とにかく一度は試してみるべき
■車や自宅いろいろと使える
■消臭器も各種選べる



DSC05745.jpg


個人的に市販最強と考えている消臭剤です。

消臭剤はいろいろと売られていますが、どうも効果がイマイチというかよく分からない製品も多く、ある種の詐欺的な商品ジャンルだという認識もありました。
特に効果のありそうな車のように密閉された空間でもあまり効き目を実感したことがなく、こう云った消臭剤よりも「芳香剤」で誤魔化すということをずっと続けていました。

この製品はアマゾンのレビューを見てみるとよく分かりますが、非常に高評価です。

ですが、僕はこのレビューを見てこの製品を試したわけではありません。

実はもう10年以上この製品を使い続けています。
なので、アマゾンで取り扱いが始まる遙か以前からのユーザーというわけです。

確か当時ヨドバシカメラでこの製品を発見して、消臭器を購入してみたのでした。

元々自宅で真夏の生ゴミ対策をしたくて、いろいろな消臭剤を試している最中にこのエアリオンに出会い、以来、消臭剤はエアリオン一択になってしまいました。

この消臭剤は冗談抜きで「効き」ます。

どれくらい効くかというと「臭いが消え」ます。

このエアリオンはいわゆる即効性はありません。なので設置した瞬間に臭いが消えるわけではなく、翌日や翌々日などに気がつくと臭いが消えていると云う遅効性の消臭剤です。

DSC05747.jpg



説明書によると、悪臭の元になる臭いを包み込んで臭いの元から消してしまうと云う事のようです。
良い香りには働かないので、悪臭だけを消し去るという一件眉唾のような説明なのですが、コレが臭いと置く場所によっては強烈に効きます。

僕の用途だと前述したように「生ゴミ対策」なのですが、最初に設置したときにすぐには効かず「やられたかな」と思っていましたが、翌日になると臭いが消えていました。
当時一緒に暮らしていた彼女も「臭くない」と驚いていたのでそれ以来愛用しています。

ずっとヨドバシカメラに買いに行っていましたが、ネットの時代になりアマゾンで取り扱いが始まったのでレビューを見てみると案の定の高評価だったので「やっぱりそうだよなぁ」と効果を再確認したのでした。
もちろん「臭い」という目に見えるものではないので効果に個人差はあるかも知れませんし、効きづらい臭いというのもあるかも知れませんが、コレで効果を実感出来ないと他の市販の消臭剤で効きを感じ取る事の出来る消臭剤はないかも知れません。

それくらいの自信を持ってオススメ出来るくらいの基本的な性能はあると思います。

ただし、消臭器にセットして使うのですが、例えばキッチンに一番小さな簡易消臭器程度では効きが弱すぎると思います。
設置する場所が広ければ一番大きな消臭器を全開で使用するくらいのことは必要になってきます。

設置する場所と臭いの強度に合わせて消臭器の方を吟味する必要がありますが、何か臭いで困っている方がいれば、とりあえずこのエアリオンを試してみるという事をオススメしておきます。

少なくとも市販の格安消臭剤などを試してムダなお金を使うよりもずっと効果的だと思いますし、コレでダメなら市販で消せる消臭剤はないのではないかと思うくらいです。



最も小さな簡易消臭器。単三電池4本で稼働します。
狭い範囲を消臭します。


キッチンや部屋などですとこちらの大型のものでないと効果を実感するのが難しくなってきます。
要するに単なる送風機みたいなモノです。


簡易消臭器専用の詰め替え用のジェルです。車の中などには試しにコレを設置して効果を試してみるのもありです。





VICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナーと砥石を買う


まとめ
★なんで今まで砥石を買わなかったのかと、後悔した
★ナイフが蘇る
★修練あるのみ


DSC03927.jpg

砥石を、購入しました。

だんだん、マルチツールが増えてきて、段ボールの解体などに使っていると明らかに切れ味が落ちてきていたので、ずっとヴィクトリノックスのシャープナーでタッチアップしていました。

ヴィクトリノックスのシャープナーは、刃を「研ぐ」わけではなく、一時的に切れ味を回復させるものであっていわゆる「タッチアップ」といわれているものです。

これですと、何回も何回もタッチアップしていると,切れ味は回復しなくなります。

つまり、タッチアップで切れ味を一時的に回復させながら、最終的には必ず「砥石で研ぎ直さ」なければなりません。
もうずいぶん長い間、タッチアップでしのいできましたが,、さすがに限界を迎え、今回、アマゾンで家庭用の砥石を購入してみました。


DSC03929.jpg


結論から言います。

何でもっと速く買わなかったんだと、真剣に思いました。

余りの凄さに家中の包丁やらマルチツールを引っ張り出して、刃を研ぎ直しました。

ただ、失敗して、刃以外の所まで研いでしまいましたが、切れ味は相当回復しました。

今回僕が購入したのは,人工砥石の#1000と#3000番です。
それも家庭用の少し小さなものです。

レビューを見ていると、同じ砥石の大きなモノの方が使いやすいとのことだったので不安でしたが,小さな物の方が安くて、しかも収納にも困らないので、スモールサイズの砥石にしてみました。

刃が欠けているような場合は、もう少し番手の荒い砥石の方が良いようですし、普通のものなら#1000番あたりでも十分に仕上がるとのことだっのですが、できれば刃を鏡面にしてみたくて、#3000番までの細めの超仕上げ砥石のものにしたのでした。

今回購入したものは裏表で番手の違う砥石がくっついているので、これはお買い得です。

ただ、やってみるとかなり熟練のワザが必要だと思いました。

ですが、別に研げないわけではなく、切れ味を回復させるだけなら誰にでもできると思います。ただ、慣れていないと見た目がアレになる可能性はあります。

ただ、多少失敗しても,何度も研ぎ直せばいいだけですし、最終的にはシャープナーでタッチアップしてしまうと、切れ味はそれだけでかなり回復してしまいます。

それに、ナイフを研ぐのは、なかなかおもしろいことに気がつきました。

DSC03928.jpg
ヴィクトリノックスのシャープナー。このV部分に刃を何回か通すと、それだけで切れ味が回復します。


僕ごとき初心者が、研ぎ方を書くなどと云う事はおそれ多くてできないので、詳しい研ぎ方はかけませんが、要するに刃の部分をシャープにしてやるだけのことです。
youtubeなどで普通に映像を見て、見よう見まねでも切れ味を回復させるだけなら誰にでもできることだと思います。

なぜなら、自作を一切しない僕のような不器用に人間でもなんとかできることなのですから・・・

買う前はかなり迷いましたが、買ってみると、これはナイフをお持ちの人は「必需品」だと思いますね。
僕は何を勘違いしたのか「天然砥石」が無性に欲しくなりました。

性能的にはもう既に高級な人工砥石の方が優れているらしいのですが、天然の素晴らしい砥石は刃がかなり長持ちしてなかなかの逸品らしいです。


SUEHIRO キッチン両面砥石 #3000/#1000 全ゴム台付 SKG-27SUEHIRO キッチン両面砥石 #3000/#1000 全ゴム台付 SKG-27
()
スエヒロ

商品詳細を見る


僕が購入したのはこれ。なかなかいいです。
正直、このサイズでもまったく不満はありません。包丁も余裕です。


亀印 セラミック面直し砥石 中・仕上用 PA#180 RS-3
亀印 セラミック面直し砥石 中・仕上用 PA#180 RS-3
()
フチオカ

商品詳細を見る

こちらも一緒に購入した方がいいです。砥石の面を修正する為のものですが、必需品です。


VICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナー 4.3323 【日本正規品】VICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナー 4.3323 【日本正規品】
(2012/03/08)
VICTORINOX(ビクトリノックス)

商品詳細を見る

こちらはタッチアップ用のシャープナー。

堺一文字光秀 特撰砥石 京都鳴滝礦山産 天然超仕上げ砥石 正本山 合砥四十型堺一文字光秀 特撰砥石 京都鳴滝礦山産 天然超仕上げ砥石 正本山 合砥四十型
()
一文字厨器

商品詳細を見る

男の天然砥石。