ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。

【レビュー】 MOLDEX 耳栓 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック


DSC00679-1.jpg 

まとめ
■耳にフィットするものを選択することが大事



MOLDEXメトリックスの耳栓です。
こちらはお試しセットとして各ワンセットずつ、8種類の耳栓がパッケージングされています。
子どもが飴と間違ってしまうようなカラフルな耳栓となります。

アメリカのMOLDEX製なので遮音性能には問題を感じません。

基本的にはこちらのお試しセットで自分の耳にあうものを選択し、後から必要な耳栓を購入するためのセットです。
NPR性能値で28-33までの耳栓がセットになっています。

もともと日帰りドライブでの車内仮眠用に購入してみました。
道の駅などでちょっと30分ほど仮眠を取る場合に、必須ではありませんが、状況によってはかなり便利に使えます。
時々、やたらとウルサいことが有り、有線イヤホンなどを持っていれば耳にグイグイ嵌めてしまうことにより同じような効果は得られるのですが、専用の耳栓も試してみようと購入してみたものです。

こういった耳栓は登山などのアウトドアや災害時にも威力を発揮すると思われますので、興味のある方はまずこちらのお試しパックで遊んでみるというのが良いのではないかと思います。

ちなみに米軍用の耳栓も入っていますが、かなり大きく僕の耳には残念ながらまったくフィットしませんでした。

【NPR騒音減少値】

NPRは騒音減少値となりますので、NPR33なら33デシベル騒音を低減させる性能があるという事になります。

NPR28なら28デシベル騒音が減少するという意味となります。

最高性能値の耳栓と最低性能値でわずか5デシベルしか違わないので、それほど神経質に追い求める数値ではないと思います。

【耳栓の性能で大切なこと】

耳栓はNPR値などよりも、「耳に合うかどうか?」というのが最も大切です。
どんなに高性能な耳栓でも耳にフィットしなければ性能は大幅に低減してしまいます。

特に耳の穴や形状は個体差が大きいので、とにかくキチンとフィットさせるという作業が最も大切です。

大きさと硬さを吟味しながら、個人の耳にフィットする最も良いタイプを選び出す必要があり、これが的確に合ってないとそもそもNPR性能など理論値通りに発揮できません。

46489.jpg 

【MOLDEX耳栓まとめ】

使い捨てとは書いてありますが、一度で捨てるようなものではなく、大事に使えばそれなりに持ちます。
なのでコストパフォーマンスはそんな悪くありません。

使用上の注意点として、濡れた手で触るとあっという間に劣化してしまうので、それだけは要注意となります。

とにかく耳栓は元々の性能よりも耳にフィットするかどうかが大事なことで、フィットした後も硬さや微妙な形状で数時間で耳が痛くなるケースも多いです。
このあたりはイヤホンなどと同じなので、何度か使用して長時間使用に適しているかも含めて事前にチェックしておく必要があります。

こちらのモルデックス耳栓お試しセットは、8種類の耳栓がワンセットになっているので、事前にテストする場合には大変お買い得です。

こちらでテストして使えそうなら最も耳にフィットする耳栓を別途でオーダーするのが自分に合う耳栓にたどり着く一番の早道だと思います。

モルデックスの耳栓はそれぞれNPR値や硬さなどが違い、もちろん大きさも違います。
遮音性能を発揮する周波数帯域なども微妙に違うのですが、そんなことを気にするよりも「耳に合わない」ととにかくどうにもならないのが耳栓です。

なので細かい性能を気にするよりも、耳にフィットして長時間使用できるかどうか?という点を最も重視して選択するべきです。

そのため、最初にこのような格安のお試しパッケージでフィット感と性能を確認しておく必要があります。





>耳栓 MOLDEX モルデックス お試し8種 ケース付 .. 使い捨て 睡眠 遮音 耳せん 耳セン みみせん 安眠 快眠 旅行 飛行機 工場 空港 防音

価格:399円
(2017/3/19 04:42時点)
感想(4567件)








関連記事

【レビュー】SHUSONS A1 mp3プレーヤー中華低価格DAP


DSC00664-1.jpg

まとめ
■低音は少なめ
■中高音域はエッジが立っている
■デザインとクオリティは高い

SHUSONSのA1という中華製低価格MP3プレイヤーとなります。
AGPTEKのM20よりもほんのわずかに価格が安く、CNC合金削り出しの筐体に2129チップを搭載しているDAPです。

大きさと外観のクオリティはほぼM20と同等ですが、薄さに関しては2㎜ほどこちらのA1の方が薄くなっています。
アマゾンレビューではM20の所有者の方がこちらの方が音が良いとのことでしたので期待を持って購入してみました。

【SHUSONS A1 スペック】
  • ■2129チップ採用
  • ■再生35時間
  • ■ボイスレコーダー
  • ■FMラジオ[ワイドFM聴取可]
  • ■有機ELディスプレイ
  • ■CNC合金製
  • ■音楽対応フォーマット
  • MP3/WMA/DRM/OGG/APE(Normal/Fast)/FLAC/WAV/AAC-LC/ACELP
注意点としてアップルロスレス/ALACが未対応です。
人によっては結構致命的なのでフォーマットはよく確認してください。


【SHUSONS A1 FMラジオ】

ほぼ使い物になりません。M20などのFMラジオと比較するとチューナーの性能が悪く、AGPTEKのA02よりも更に酷いです。
ちなみに中電界地域の屋外でワイドFM一局のみ何とか屋外にて受信可能なレベルなので、屋内では使用不可となります。
FMラジオ機能を目的とするのなら購入する理由fはありません。
中華の中でも得に粗悪な受信性能です。

【SHUSONS A1 ボイスレコーダー】

MP3とWAVフォーマットが選択可能です。
WAV 512/768/1024/1536kbps

MP3 32/64/128/192kbps
が選択できるビットレートとなります。

WAVの1536kbpsを使用すればほぼPCMオリジナルなので音に関しての不満は少ないです。

ボイスレコーダー専用品として考えると比べるべきではありませんが、録音品質は普通の使用では満足のいくものだと思います。

ちなみに再生速度調整とABリピートが実装されていますのでテープ起こしや語学学習などにも向いています。


【SHUSONS A1操作性】

物理的なスイッチが電源ボタンのひとつしか無く、操作はほぼすべてタッチパネル操作となります。
これが非常に操作性を悪化させていて、特に最も使う可能性の高い音量調整ボタンまで取り除いてしまっているのは問題です。

電源ボタンを押すとOLEDディスプレイがオフになると同時に簡易ロックとして機能しますので、誤作動はほぼないのですが、やはりよく使う機能に関しては物理的なスイッチ方式の方を実装してもらった方が使い勝手は格段に上がったと思います。

また、タッチパネルの操作性ですが、一昔前の中によくあった上下スクロールが左右に割り当てられているので「慣れるまで」操作にクセがあります。
他のDAPと併用すると操作ミスが多発するので注意が必要です。

DSC00670-1.jpg

【SHUSONS A1音質】

こちらのSHUSONS A1は、音質的に比較するのはM20ではなくA02の方となります。
と云うのも帯域バランス的にA02とほぼ一緒のバランスになっていますので、一言で言うと低音が少ないと云うことになります。

こちらも電源部の弱さが表れてしまっていると言ってしまって良いでしょう。

背景にも雑味を感じるのでこのあたりはM20と同等ですが、低音のエッジはハッキリ書くとAGPTEK A02の方が優れています。

要するにこの帯域バランスはニュートラルではなく低音少なめという事になるわけですが、低音だけ比較するのならA02の方が質が良いのでその点は注意する必要があるといえます。

このバランスのDAPが欲しければAGPTEKのA02を購入した方が良いでしょう。
操作性もいくらかA02の方が上だったりします。

中高音域も少し問題が多く、エッジがかなり尖るのでソースによってはかなり気になる痛さがあります。
音質を総合的に見ればM20やA02を超える製品ではありません。

DSC00677-1.jpg

【SHUSONS A1まとめ】

外観のクオリティはほぼM20と同等の素晴らしいものです。

表面がミラー仕上げになっていますので保護シートがあらかじめ貼ってありますが、とても美しく所有欲という点では満足感は高いでしょう。
ただ日常の持ち歩きでは保護シートを外すとおそらく早晩筈だらけになる可能性が高いですが・・・

液晶表示も見やすく、この点ではとても良い製品だと感じているので、少なくとも価格以上の品質は体感できる中華MP3プレイヤーです。
これが3000円そこそこというのは驚くべき事です。

ところがボタンが少なすぎて操作性がとても悪く、音は平均以上なのですが、低音域も少なく、中高音域のエッジの立ち方も鋭すぎて厳密に聞き込めば不満があります。

なんとも中途半端な音質のプレイヤーですが、他の特性の狂ったどうにもならない低価格DAPよりもはるかに音は良くレベルが高い事もまた事実です。

なのでそういったどうにもならないプレイヤーから移動してきたのならかなり満足感は高いと思われますが、普段まともな音のDAPを聞いているのなら、細かな聞き込みには耐えられるDAPではありませんのであえて購入する必要は薄いと思われます。

こちらを選択するのなら、M20の方にしておいた方が何かと不満が少ないと思いますが、A02のバランスの方を好む方や愛用しているイヤホンなどが低音多めのもので、質感の高い中華製DAPを低価格で探しているのなら十分に選択肢には入ってきます。

ただどうしても今どきのDAPとしては「低音量」に問題が大きいので、この点だけは注意する必要があります。







lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


 



関連記事