2017年9月の近況とまとめ

20170109030606.jpg 


【iPhone8とXについて】
iPhone4から毎年発売日に買い換えてきましたが、今年初めてiPhone8を見送りました。
理由は想像できるとおりで、従来のiphoneと何も変わっていないからです。

何の魅力も目新しさも無いのが今年のiPhone8で、これは買い換える価値がないと初めて思ったりもしました。
かといってiPhoneXにもそれほどの魅力を感じているわけでも無く、今後どうしようかなと考えています。

iPhone8でワイヤレス充電のQiに対応しましたが、アンドロイドの世界では何年も前から当たり前の技術なのでこちらも個人的には魅力がありません。

僕はだいぶ前からQi対応充電器を使ってきていますが、色々と面倒なのでいまではほとんど使いません。

■充電が遅い
■充電位置がシビア


この2つがダメな点になります。
充電はとにかく遅いです。

そもそも急速充電に対応していませんので、スマホなんかかったるくて充電していられません。
使うのなら「寝ているとき」くらいです。

また、充電コイルの位置合わせがかなりシビアで、ちょっとでも位置がずれたり合わないと充電してくれません。
デスクの上などで何かモノが少し当たっただけでも充電がストップするのでイラッときます。

こういうわけで意外に不便なので結局使わなくなります。
それがアンドロイドでも盛り上がらなかった理由の1つだと感じています。

ただし、さすがにアップルのパワーというか、ここ最近急に第二世代のQi対応機器が出回りだしています。
こちらはQC2.0規格対応品なので充電が早いです。

また、コイルを2つ搭載したりして充電位置のシビアさも少し緩和されているようです。

以前よりは使い勝手が上がっているようなので、今後Qi充電器を買うのならこのあたりをよく見極めた方がいいかもしれません。

少なくともこれまでの充電が遅く、位置合わせがシビアなQi充電器は買わない方が良いでしょう。

といっても個人的にはQi対応充電器など必要ないというのが本音ですが・・・



【9月のお出かけ】
9月は岬巡りをちょっとストップしました。

ある程度の岬は巡ってしまったので、後はさらにマイナーな岬を目指したり、道の駅のまだ訪問していないところを目指しながらと云うことになると思いますが、伊豆半島や房総半島はやはり本当におもしろいです。

行く度に発見があるというと月並みですが、季節や時間帯で見える景色が違うので、なかなか奥が深く、地形の先端には人を引きつける何かがあると思います。

そういえば話は変わりますが、ちょっと富士山の五合目まで車で行ってきてちょっとだけ登ってきました。
驚いたのはやはり外国人が多く、カラフルな民族衣装で登っている方も大勢居ました。

意味不明なのは、なぜかいい年をしたおじさんがひとりシクシクと泣きながら下山してきたのに遭遇したときには驚きましたが・・。

有料の富士スバルラインの方は去年訪問して、あまりの中国人の多さに辟易しましたので、今回は反対側の人の少ない富士スカイラインの五合目までドライブしました。

こちらの方は圧倒的に人が少ないですのですが、売店の類いが全くないので、ちょっと長めに時間を過ごすのならやはり有料道路のスバルラインで五合目まで行くと上にはお土産屋や食事処がたくさんあり魅力的です。

が、・・・・飛び交う中国語と韓国語で・・・日本人はどこに居るのかと・・・・。

それだけは覚悟して下さい。

【くだらないモノを買う】
本当に誰が何のために必要としているのかというマイナーなものを幾つも買うので、こういったものはブログでもほとんど紹介しません。

理由は・・・・誰も必要としていないからです。

例えば、ハード防水ケースです。

個人的には大変気に入ったのですが、普通の人はそもそも必要なのかどうなのかというとかなり疑問の逸品です。

ちょっと写真を出しておきます。

hiohio.jpg 

こういったものなのですが、これが結構優秀で予想よりも手に取ると大きかったのですが、海やプールで大活躍すること間違い無しの品物です。

この手のケースはお金を入れたり車のカギを入れたりと色々と想像力が膨らむモノなので大変におもしろい製品なのです。

もちろんこういったものは幾つか持っているのですが、ちょっとしたところに不満がわき上がるので、今回は新たなデザインの防水ハードケースです。

ソフトタイプの防水ケースとは違い、幾つか利点があります。

■余程のことが無い限り水場で落としても確実に浮き上がる
■濡れた状態で開けたり閉めたりしても中味が濡れづらい


こう書いて分かる人は分かってくれると思うのですが、意外に便利なのです。

ソフトケースは防水性も完璧なのですが、1日に何度も開け閉めしているとフタの部分から水滴が中に侵入してお札などが結局のところ濡れてしまったりするわけです。
また、中身や大きさによっては沈んでしまうので海で落とすとまずもって見つかりません。

そういう訳でハードケースはもの凄くいい物なのです。

ですが、どうにも必要な方が少ないはずなので、こういったものは積極的に紹介はしません。
何かコメントなどで需要があればこういった「人を選びまくるくだらない製品」も紹介することにはやぶさかではありませんが・・・・。



【来月の注目品】

jiojoi.jpg 

以前、格安大型タブレットとしてdragon touch X10を紹介しましたが、まぁ特定用途向けならと云うことで推薦を出しておきました。

10インチタブレットは「電子書籍の雑誌を読む」という用途なら非常に快適なわけです。

そこで10インチ特定用途向けの大本命となるか?と云うわけでAmazonの純正タブレットのkindle fire10インチ版がプライム会員なら15000円以下の価格でこれから販売が開始されます。

僕はちょっと買うかどうか微妙なところなのですが、Amazonプライム系の本やビデオやミュージックを存分に楽しむ予定ならこれは注目に値すると感じています。

ただし、アンドロイド端末では無いので出来ることは限られています。
その点は注意を要しますが、こちらもウエブサーフィンやらの基本的な用途に限るのなら10インチでこの価格はやっぱり凄いと思います。

おそらく売れまくる大型タブレットになるでしょう。




【イヤホンブログとBluetoothイヤホンブログについて】

9月紹介の中華イヤホンではサウンドピーツのB30は注目に値します。
価格と性能から言えばトップクラスです。

興味のある方は値段が値段で安いので購入を推薦しておきます。

tennmakのpianoも性能は非常に高めでした。

また5000円以上1万円以下のBluetoothヘッドホンというカテゴリーでは、今のところAudioMXのHB-8Bをオススメしておきます。

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


earphon.hatenablog.jp



【今月の紹介品に関して】

guiguoi.jpg 

スマホケーブルなんですが、ライトニング系の方は登山などでは「純正の変換アダプター」を持ち歩いて欲しいと書きましたが、普段使いでなかなか使えるケーブルを見つけましたので紹介しておきます。

これは今テスト中ですが、シリコンゴムのケーブルでかなり良いです。

絡みにくいし、柔らかいといいところだらけです。

認証チップ部分が問題なんですが、これもオウルテックが絡んでいるので偽物という事はないと思いますので、ちょっと推薦させていただきます。

今の段階ではサードパーティー製のライトニングケーブルでは1番優れているかも知れません。



関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

ウルトラライトハイキング/ラジコン/ミニッツ/防災を兼ねたサバイバルグッズ/Bluetoothオーディオ/モバイルバッテリー/植物などです。

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク

SPONSORED LINK