【レビュー】ライトニングメモリは超絶便利な逸品だった iPhone対応 MPOW/HOOTOO

DSC01681.jpg


まとめ
■iPhoneやiPadには必須のメモリ
■動画や音楽の持ち運びに



【ライトニングメモリとは何か】

要するにUSBメモリです。
そのUSBメモリに「ライトニング端子」が組み込まれているモノが1年ほど前から販売されています。

USB2.0とUSB3.0のタイプがあり、僕は両方共に1年以上に渡って使ってきていますが、その便利さは使えば舌を巻くほどでiPhoneやiPadの方は真剣に検討しても良いと思います。

【ライトニングメモリの使い道とは】

iPhoneの場合、容量が決まっているので最初に購入した容量の中でやりくりするほかありません。
この為、多くの人が容量不足で悩まれているかと思われます。

その悩みを多少の不便さはありますが一気に解消してしまうのがこちらのライトニングメモリとなります。

主な使い道を書いておきます。

■アップデート時など一時的に容量を空けるために
■写真や動画や音楽の保存先に


主に音楽・動画・写真などの大容量ファイルを別途で持ち歩く、または一時的に容量を空ける等の用途の為のメモリだと思っていただけると間違いありません。

【USB2.0と3.0のタイプ】

予算がある方は3.0タイプの方が良いと思います。
僕は両方共に使っていますが、動画などの大容量データの書き込み速度は圧倒的に3.0の方が早いのでストレスが極めて少なくなります。

ちょっとした容量を確保するためになら2.0の方が安いのでそちらでも問題ありませんが、動画の持ち歩きを考えているのなら3.0の大容量タイプをオススメしておきます。

DSC01686.jpg
MPOWです。
ストラップホールがなく、フタも取り外し式なので紛失しやすいです。
DSC01685.jpg
ストラップホールがない代わりにこのような革製のホルダーが付いてきます。
これはこれで有りだと思います。

【どのメーカーを買うか】

絶対にやってはいけないのが「聞いたこともないマイナーメーカー」の製品の購入は辞めておくべきです。
というのもこちらのメモリはアプリとワンセットで動作するのですが、こちらの開発が止まったりサポートが受けられないとなると将来的に不安が残ります。

というわけで、RAVPOWER・MPOW・HOOTOOという大手メーカーの中から選択するべきです。
ちなみにHOOTOOはtaotronics社の別ブランドなので全く問題ありません。

僕が使っているのはHOOTOOの64GBとMpowの32GBで共に3.0対応品です。

【アンドロイドの方は】

アンドロイドとも共通で使われる予定の方は3in1というマイクロUSB端子も付いている万能タイプのメモリも出ていますのでそちらの方が汎用性が高いでしょう。
こちらを買えばiPhoneからアンドロイドまでパソコンで共通したデータを扱えるようになります。


こういったタイプとなります。
この手の3in1はよく分からないメーカーから出ているケースが多いのですが、アンドロイドとiPhoneなどで共通で使えるメモリとなります。
クリックで販売ページに飛びます。

【僕のライトニングメモリの使い方】

滅多に見ないが時々人に見せたくなる動画をメインに保存しています。
数百ギガの動画データの中から特に見たくなるものだけを選んで64GBのメモリの中に入れてカギに付けています。

必要なときはこれをiPhoneに挿して起動して、そのまま再生して楽しんでいます。

1年に数回しか見ない程度の動画だとはいえ、たまに人に見せたりするときがあるのでそういう動画のために貴重なiPhoneの容量を消費するわけには行かず、そのために手に入れた物です。

4K動画などもそのまま再生出来るのでエンコードの手間も掛からず、単にUSBメモリに放り込んでいくだけなので面倒がありません。

DSC01688.jpg
HOOTOOの64GBちょっと高いですが、使いかっては抜群に良いです。

【ライトニングメモリの注意点】

紛失に注意しましょう。

パスコードもかけられるのですがたいしたものではないので落として万が一人に見られても問題のないデータのみにしておくべきです。
ちなみにパスコードを僕が使う限りではパソコン側ではまったく動作しないので意味はありませんでした。

なお、ストラップホールなどはついていた方が良いです。
フタは一体型の方が無くさないので良いでしょう。

入れられるデータは動画・写真・音楽データです。
それ以外のモノはテストしていませんが再生に無理があると思います。

ちなみにDRMなしの音楽データならこちらから直接再生出来ます。

iPhoneのデータのバックアップは写真と動画・連絡先のみです。
音楽などのバックアップはできませんので注意して下さい。

【ライトニングメモリ速度比較MPOW/HOOTOO】

MPOW.png
MPOW 32GBデータ

キャプチャ
HOOTOO 64GBデータ

共にUSB3.0ですが読み込み速度はだいぶ違います。
ちなみに手持ちのライトニングメモリUSB2.0のデータも掲載しておきます。

usb2.png
既に販売終了のメーカーのライトニングメモリ32GB USB2.0です。

【ライトニングメモリまとめ】

非常に便利です。

特に容量不足に悩まされている方や動画や写真などを大量にもたれている方にとっては救世主になるくらいの製品で、これをひとつ持っておけばiPhone側の容量不足がある程度解消してしまうことと、普段は見ないが時々見たくなるような優先順位の低いコンテンツの保存先としてはこれほど便利なものはありません。

もちろん大容量のスマホを買ってしまえばそれで済むのですが、iPhoneの場合あとから足らなくなることも多く、人によってはデータの保存先のパソコンなどを持たない方も最近は多いのではないかと思います。

そう言う場合の解決策としては最も良い選択肢のひとつがこちらのライトニングメモリとなります。

今の時代、人によっては大容量のクラウドディスクなどを購入して使っている方もいると思いますが、写真と動画を大量に保存するにはコストが高く、なおかつ見たいときにはギガを大幅に消費してしまうので、簡単にカギなどに付けて持ち歩けるこういったUSBメモリは使い勝手がかなり良いです。

そういう訳で特にiPhoneの方には必須のメモリとしてオススメしておきます。

最後に書いておきますが僕の1番のオススメはHOOTOOのメモリです。
アプリも問題なく、フタも一体式で持ち歩きしやすいです。




こちらがHOOTOOのライトニングメモリです。
クリックすると販売ページに飛びます。
レビューなどをかくにんするとよいでしょう。



関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク