【レビュー】なんちゃってククサ。白樺製SPICE(スパイス) Birch カップ

20171224_191001712_iOS.jpg

まとめ
■ククサではない
■ウレタン塗装が施されているので実用にはなる
■グッとくるデザイン
■ちょっと小さいので使いづらい


アウトドアショップで見掛けた「ククサっぽいカップ」です。

以前、白樺製のククサを購入したらこれがとんでもなく使い物にならないカップでしたのでインテリアくらいにしかならない様などうにもならない製品でした。

それ以来ククサに未練はなくなっていました。

一言で言えば、コーヒーだろうが水だろうがダイレクトに染み出してくる塩味の木汁の味がして吐き気との戦いになるので、わざわざあらゆる飲み物が衝撃的にマズくなるククサを我慢して使う理由はなく、塩味を飛ばそうと煮込もうが何をしようがとにかく木の味が抜けないので使用する事を辞めてしまいました。

ククサは手入れも面倒でいちいちオリーブオイルを塗ったりしますが、そうすると今度は木の味とオリーブオイルの味が混ざり合い、もはや何の飲み物なのかも分からなくなるので・・・・

実際にどれほど酷いのか体験して見たければそこら辺で拾ってきた木の枝を煮込んで塩を加えて染み出した汁をコーヒーに入れて飲んでみればよいのです。

まさにこれが本物のククサの味で・・・それが使っているうちに抜けると言っても数年でなんとかなるようにはとても思えなかったのでそのまま処分してしまいました。

その時にやはり木のカップはウレタン塗装で処理されていないと使い物にならないと実感しましたので、今回はククサっぽいウレタン塗装済みの白樺のカップを見つけたので購入してみました。

【白樺製SPICE(スパイス) Birch カップ】

アウトドアの人がグッとくるククサっぽいデザインです。

しかもSMLと3つのサイズ展開されているので選びやすく、表面はもちろんウレタン塗装で処理さていますのでコーヒーなどを飲んでも木の味が染み出してくるなどと云う事はありません。

僕はアウトドアショップで現物を見てMサイズを購入しましたが、用途がハッキリしていないとこのカップはオススメできません。

ちなみに僕は以前紹介したモカ用のビアレッティ・モカエキスプレスで淹れた濃いめのコーヒーを飲むために買ってみたので、小さなカップで問題ないのですが、普通のコーヒーやスープを飲むなどと言う用途ならとても使い物にはなりません。

そういう目的のためならこちらのカップは「小さすぎる」のです。

Mサイズでも容量は90CCほどしかないのでモカやエスプレッソを嗜むくらいしか僕には用途が見当たりませんが、アウトドアのキャンプなどで使うのならオシャレ感はかなり高いので、色々と使い道が思い浮かぶ方なら「ククサっぽいデザイン」で実用度は高いとは言えます。


無題


【白樺製SPICE(スパイス) Birch カップのダメなところ】


とにかく容量が少ないのでできれば最も大きなLサイズにしておいた方がまだ使い道を考える上で汎用性が高くなると思います。

また、僕は購入時に5つほど同じカップを手に取っていろいろと見比べて一番よいモノを買いましたが、持ち手に空いている小さな2つの穴の精度がそれぞれのカップで相当違いました。

この穴の部分に関しては大きさの個体差がかなりあるようで、作りも非常に荒いものもまた見受けられます。



なので「当たり外れ」はあると思っていた方が間違いありません。

またこの穴に指は通りません。

特に男性はまず無理で、女性の指の細い方ならなんとか通るケースもあるでしょう。

木目やカップ本体はそれほど個体差はないようで、製品としては安定していると思います。

このカップは見た目よりもかなり「軽い」ので迂闊に持ち上げると中身をこぼしやすくなります。

重さはMサイズで実測82グラムでした。

デザイン的な問題ですがカップとしての出来は悪く、飲み物は非常に「飲みにくい」と云うのが難点です。

また、やはり「木」の製品なのでウレタン塗装されていても微かに木の匂いは残ります。
コーヒーの味に混じるような事はありませんが、カップが小さいので最後は鼻に被さるように飲み干すことになるのでその時は多少木の匂いがします。

ただこの程度ならそのうち慣れるか臭いが飛ぶのではないかと思われるので特に問題にする事はありません。

メンテナンスは特に必要ありませんが、この製品は水に長時間つけておくことは推奨できません。

使った後はサッと洗ってキチンと乾かしましょう。

そうすれば比較的長持ちします。

【白樺製SPICE(スパイス) Birch カップのまとめ】
本物のククサは使い物になるようなカップではありませんが、こちらは「表面処理」が施されていますので、ククサやそれに準じた偽物と比較すれば実用的とはいえます。

このデザインでウレタン塗装が施されているカップはそうそうないはずなので、デザインに惚れ込んで用途が決まっているのなら十分に選択肢にいれても良いのでは?と思ったりもしました。

カップとしては飲みにくかったり使いづらかったりウレタン塗装なので使っているうちに白っぽく塗装が剥げたようになるなど問題点も多いのですが、時々少量の濃いめのコーヒーなどを嗜むなどという事なら悪くはないと思います。

登山などでは使うようなものではないと思いますが、女性が持っていたらオシャレだなぁと感じ入ることはあると思いますので、欲しいと思った方はひとつ手に入れてみるのも良いかもしれません。

その時はLサイズの購入を推薦しておきます。

追記
本物のククサは今とても手に入れにくくなっています。
価格も1万程度を覚悟するべきです。

数千円程度のククサはほぼ全部偽物ではないでしょうか?

アマゾンレビューなどでも「ククサなのに臭いもなければ味も変わらなかった、よかった」などいうレビューが溢れていますが、本物のククサはそんなに生やさしいモノではありません。

そもそもそれが本当なら「ウレタン塗装」で処理されてしまっています。

しかも本当に「白樺」が使われているかどうかもアヤシいのです。

ちなみに白樺製SPICE(スパイス) Birch カップも本物の「白樺」かどうかは判別できませんが、製品に付属している説明書を兼ねたタグにもキチンとバーチだと書かれているのでおそらく間違いありませんが、この価格なら多少のことは割り切って買うべきでしょう。

本物のククサが欲しければ信頼できるショップでそれなりのお金を出す必要があるのは確かです。


今回の買い物のククサ風カップです。
ウレタン塗装済みなので実用度は高いのですが、ちょっと小さいので買ってみるのならLサイズを推奨しておきます。


Amazonは偽物の宝庫です。

【送料無料】Finland フィンランド製ククサ Kuksa B (2つ穴/180ml)【北欧雑貨】

価格:8,640円
(2017/12/25 04:04時点)
感想(1件)





lunaluna302.blog.fc2.com



lunaluna302.blog.fc2.com


関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

ウルトラライトハイキング/ラジコン/ミニッツ/防災を兼ねたサバイバルグッズ/Bluetoothオーディオ/モバイルバッテリー/植物などです。

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク

SPONSORED LINK