【レビュー】カードサイズの世界最小最軽量モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000mAh


dytdytd_R.jpg

まとめ
■単独では世界最小最軽量バッテリー
■クレジットカードサイズ

■リチウムイオン電池採用

ひとつの製品としてはおそらく世界最小最軽量のモバイルバッテリーとなるAnker のモバイルバッテリーです。
こちらはとても興味があるのですが、家のあちこちにバッテリーがまだ幾つもあるのでとりあえず紹介だけしておきます。

そのうち購入することになると思うのですが、自宅のパナソニックバッテリーがひとつ寿命を迎えつつあるのでそちらの買い換えの方が先になりそうなこと、また購入してもモバイルバッテリーのテストは半年一年という長期間に渡って使ってみなければなんとも言えないところがあるので、どちらにしろスグにバッテリーの結論は出せないという事になります。

この為、とりあえずベストセラーモデルと云うことでもあるのでウルトラライト登山用に紹介だけしておきます。

【Anker 大容量モバイルバッテリーとは?】
なんとカタログ値で180グラムという軽量モバイルバッテリーです。

これは僕が推薦しているC2モバイルバッテリーとほぼ同水準の軽さなので、ほぼ間違いなく単独のモバイルバッテリーとしては「世界最軽量」である事は間違いないでしょう。

そもそもC2の記事の時に書きましたがこれまでの10000mahクラスのモバイルバッテリーは「240グラム」程度が重さの目安であったので、そこから60グラム近い軽量化を果たしたこのバッテリーはそれだけで評価できます。

バッテリーの性能としてはこのクラスとしては極標準的なモノなのでこのあたりでも問題は感じません。

ちなみに要点だけ抜粋すると・・

■最大2.4Aまで対応
■QC(急速充電)非対応
■USB出力はひとつのみ
■サイズ:約92 x 60 x 22mm
■重量:約180g


dtydudfuy_R.jpg

【最近のモバイルバッテリーの注意点とは】
ここ最近は一昔前のような「あからさまな容量詐欺」はほとんどなくなりました。
ですが、やはり中華製18650電池の性能が悪く、特に長期テストで容量が大きく減る、という現象を幾つも確認しています。

具体的に言うと10000mahだとそもそも半年や1年後に使える容量は6000mah程度の筈ですが、これが5000mahを簡単に切ってしまい、どう考えても3000mahもないのではないかと言うほど劣化が早かったりします。

こればかりは「使い込まないと分からない」というのが本当のところなので、Amazonなどで高評価を得ていても買った直後の感想がほとんど全部となり、1年もすれば既に販売されていないので、その頃に不具合が出始めていてもレビューには掲載されなかったりするわけです。

そもそもリチウムイオンタイプのバッテリーの場合、18650電池が内蔵されているだけですが、この電池で日本製などはそもそも単体でもそれなりの価格がするモノなので、そこから類推するとバッテリーの本体価格が2500円程度で「信頼性のある電池」など搭載できるはずもなく、たいていの場合、無名のよく分からない18650電池を搭載していますので不安感はそれなりに感じます。

dtydydykl_R.jpg

【まとめ】
軽さとコンパクトさで言えば今最強のモバイルバッテリーのひとつです。
なにしろ180グラムというのは簡単には達成できない軽さなので、待ち運ぶことの多いバッテリーとしてはなかなかの優れものです。

もう既に性能が高くても価格が割高に感じるバッテリーを開発しても売れないので、とにかく「安く適当に使えれば良い」と考えられるバッテリーが市場に溢れていますが、日常生活での使用ならそれでも何の不都合もありません。

そういう意味では信頼性というのはイマイチなのですが、その失われつつある信頼性が登山やアウトドアなどでは非常に重要なので、中身の18650電池がおそらく無名の中華であろうと思われるこちらのモバイルバッテリーも他のバッテリーと信頼性は何ら変わらないと判断していますが、それにしても「軽くてコンパクト」ではあるのでひとつ手に入れてみてもおもしろいと思います。

とりあえず日常使用で良く確認して、信頼できそうならC2などのバックアップ用途などとしてこちらを選択するのも「有り」ではないでしょうか。

ちなみに僕の経験では酷使したわけでもないのに2年以上普通に使えた中華製バッテリーはひとつもありません。
同じような使い方でパナソニックのバッテリーが3-5年くらいは使えてしまう事を考えると、中華製は最低でも1ヶ月程度のテスト使用後に容量チェック・自己放電チェックを通った一年以内のバッテリーを登山などには持ち込むべきだと思っています。

C2の方と比較すると重さなどはほとんど変わりませんが、日常使用でのスペックが上がっていますので、単独で世界最小最軽量のバッテリーとして今後の為にひとつ選択肢の中に組み込んでもおもしろいと思います。

少なくとも僕は日常用として次に買うバッテリーの筆頭候補に上げています。








lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com

関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク