中華製スマート体重計のお話し Bluetooth/Wi-Fi体組成計は便利だった。

20171229_113512539_iOS.jpg


まとめ
■Wi-Fi体重計を買ってはいけない
■Bluetooth対応体組成計は買い
■体重などの管理がスマホでできるので便利



中華製スマート体重計についてちょっと書いておきます。
「スマート」とつく位なのでインターネットにつながってクラウド上にデータを置き、スマホで管理できる体重計のことをこのように呼称します。

スマート体重計という普通は「体組成計」のことだと思って頂いても構いません。

今どき「スマート」とつきながら「体重のみ計る」というのもほとんどないと思いますので。


【中華製Wi-Fi体組成計は買ってはいけない】

いきなり扇動的なタイトルですが、Wi-Fi体重計が欲しければ「中華製」は絶対に辞めておくべきです。

■サーバーが管理できていないのか突然つながらなくなる
■家族など複数で使うとプライバシーが守られない


以上の理由から中華製の「Wi-Fi体重計」は使い物になりません。

まずとにかくサーバーが不安定です。
これはこちらではどうにもならず、データが数ヶ月まともに閲覧できないなど定期的に起こります。

また、こういったクラウドでデータ管理する場合、家族のプライバシーは全くなくなると思っていてください。

なぜなら個人を認識する機能がついているのですが、これがまったくもって役に立たず、スマホのアプリに「不明データ」として全員のデータが上がってきてしまったりします。

と云うことは例えば「奥さんや彼女の体重」がダンナや彼氏のスマホにそのまま上がってきてしまいます。

これでは個人の繊細なプラベートデータの意味がありません。

と云う訳なので中華製Wi-Fi体重計はオススメできません。

Wi-Fiがあるとスマホ無しでそのまま体重計に載ればいいだけなのでとても楽なのですが、こういった機能が欲しければ高くても「国産」のメーカー品を購入した方が間違いありません。

【Bluetooth対応体重計は買い】

Bluetoothのみ対応の体重計はクラウドにデータを飛ばすなどの余計なことをしないため、特に問題なく使えます。

いちいち体重計に載るときに、室内なら2-3メートル以内にスマホを置いて、なおかつアプリを起動しなければなりませんので面倒なことは面倒なのですが、とても安定して使えますのでこちらをオススメしておきます。

ちなみにBluetoothならプライベートの問題も一切発生しません。

これなら女性の方も安心して使えるでしょう。

スマホに飛ばしたデータはグラフなどで管理可能なので一度使うと手放せなくなります。

しかも設定も簡単でBluetoothでスマホと体重計を接続してアプリをインストするだけで使えたりします。

これがWi-Fiだと初期設定が面倒です。

guuigi_R.jpg

【中華製体組成計の精度は?】

オムロンのモノと比較してみましたが、僕のものは+300グラム程度違いました。

オムロンが完全に正しいのかどうか分かりませんが、この程度は僕にとっては誤差の範囲なので問題ありません。

ですが、シビアに気にする方はやはり「国産」しておいたほうがいいのかもしれません。

体重、除脂肪体重、体脂肪量、BMI、骨量、体水分、BMRおよび内臓脂肪がどの体組成計でも計測できると思いますが、これは数字が多少違ったりします。

ただしこれはAとBふたつの体組成計で計測した数値がそれぞれ違うのであって、単独で同じ体組成計を使用した場合はだいたい毎日同じ数字が出てきます。

僕はもう処分してしまいしましたがオムロンの体組成計でも毎日きっちり同じ数字とは行かなかったと記憶していますので、計るたびに多少の数字の違いは致し方ないのかもしれません。

ですが、だいたいの目安にはなります。

なお、改めて書くことではありませんが、しっかりとした床の上に置かないとキチンと計測できませんので注意して下さい。
これは4隅の足の部分が沈み込んで体重を計るため、柔らかかったりグラグラしているところだと誤差が出やすくなります。

guigi_R.jpg

中華製Bluetooth/Wi-Fi体組成計のまとめ】

僕はBluetoothとWi-Fi両対応の体組成計を使っていますが、Wi-Fiは使い物にならないので基本的にはBluetoothで使うだけです。
なので今後購入予定の方は「Bluetooth対応のみ」の方が価格も安く信頼性もあると思いますので、Bluetooth対応品をオススメしておきます。

ただしキチンと動くのならWi-Fi体重計はかなり便利なことは事実です。

予算のある方は国産のWi-Fiをオススメしておきたいところですが価格が大きく違うので、それを考えると3000円台で購入できるBluetooth体組成計は価格破壊の素晴らしいモノだと認識しています。

ちなみに中華製でもWi-Fi/Bluetooth対応体組成計は出始めの頃は1万近くしていたと記憶していますので、それから考えるとBluetoothのみだとはいえ3000円台から購入できるというのは驚くべき事だと思います。

特に運動などでカラダの数値を気にする方は毎日キチンと記録がスマホに残っていくので楽しみが増えるかもしれません。




僕のオススメはこちらです。
1byborn社なので比較的信頼できる販社です。
使用者も多くレビューの数も多いので特に問題ないと思います。
僕の使っているものはオススメできないので。






関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

ウルトラライトハイキング/ラジコン/ミニッツ/防災を兼ねたサバイバルグッズ/Bluetoothオーディオ/モバイルバッテリー/植物などです。

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク

SPONSORED LINK