【レビュー】ワイヤレス温湿度計の決定版 屋外も室内の温度も一発で分かる優れもの


qkcm.jpg

まとめ
■室内と屋内の温度が一発で分かる
■湿度計もついている
■ワイヤレスの距離が長い



どうも温度計マニアです。
僕は心の底からあちこちの温度が常に知りたいので、これまで各種の温度計を使って参りました。

このブログでもElitecのRC4及び防水のRC5温度計を紹介してきましたが、パソコンで管理してログがとれる温度計としては未だに最高峰のモノを紹介できたのではないかと自負しています。

ただ、こちらは素晴らしい製品なのですがスマホや他のメイン機器と接続したりはできないので、リアルタイムで温度を知りたい場合、そこまで歩いて行って本体を確認しなければなりません。

もちろんスマホと連動する温度計も持っているのですが、これが便利そうでなかなか不便だったりするわけです。

ただ温度が知りたいだけなのにいちいちスマホのロックを解除して何回もタップしてやっと温度の画面にたどり着きます。
スマホでログ管理もできているのですが、これのバックアップができないため、何かトラブルのたびに過去データは消え失せます。

しかもBluetooth接続の製品だとマンションの屋内ならだいたいいつもいる位置から5メートル以内に設置しないとそもそも「接続切れ」を起こして面倒です。

ちなみに何で僕がそんなに温度を知りたいのかというと、育てているカトレアたちが最低温度を数度下回るところに放置プレーすると一晩で死亡してしまうからです。

もちろん高温に弱い種も油断すると弱ってしまいます。

そんなわけで元々温度計マニアのところに登山中に温度が知りたかったり、植物の管理に使ったりと、色々と使い道があるのです。

そこで今回紹介するのはマニアでなくても「必需品」と言い切ってしまえる室内室外のワイヤレス温度計です。

僕も二年ほど前から中華のワイヤレス温度計を使っているのですがこれがとんでもない便利な逸品で、もっと早くに紹介しようと思っていたのですが、よくある中華あるあるで・・・・一年持たずに販売中止となり幻の逸品となりました。

そこで今回は「ほぼ同じだが更に機能が豊富なワイヤレス温度計」を紹介しておきます。
sdrtsrts.jpg

【室外と室内の温度が一発で分かる】

まずこれの凄いところは433Mhz帯を使っているので無線子機と本体がかなり離れても使えることです。

これにより設置の自由度が大幅に上がります。

接続も安定した距離なら一年でも二年でも電池切れか故障しない限りまったく途切れることはありません。

ちなみに鉄筋のマンションなら室内ならどこでもOKで、室外に子機を置くと10メートルくらいでアウトでした。

ただし、元々が見通しで60メールくらいまで接続を維持するので子機と本体の置き場所や間の構造物にかなり左右されるのですが、赤外線やらBluetoothなど勝負にならない接続距離と安定性を持っていることに、疑いの余地はありません。

屋外温度を測るときは雨と直射日光の当たらない場所に子機を設置しますが、そこから一定間隔で常時温度データをメインディスプレイに送ってくるのでいつでも瞬間的に屋内と屋外の温度をリアルタイムで知る事ができます。

dr6ytryr.jpg

【普通の人でも便利な理由】

例えば僕はこういう風に使っています。

まずいつものパソコンデスクの上に本体を設置しているのでいつでも外と室内の温度が分かります。

これが凄いのは特に冬で・・いつも暖房の室内にいるとなかなか外の温度は分かりませんが、いざ出かけようとするときにこれを一瞥して温度を確認するだけで「うわぁ、今日はいつもより寒いのでダウンにしようとか、今日は意外に暖かいので薄めのアウターでいいかな」と瞬時に判断できることです。

これは便利です。

【注意点】

こちら、湿度計もついているのですが、これが誤差が大きい場合があります。

というのも、もともと「湿度計」というのはかなり壊れやすく、アナログタイプでもたいていの場合誤差があるか、数年も経たずに壊れるのが普通です。

今僕が使っているワイヤレス温度計は2年経ってもかなり正確な値を示していますがこういうのはむしろ少ないケースで・・・「あたり」だと言えるでしょう。
なので「湿度計」目当てではあまりオススメはできません。

あくまで湿度計は「おまけ」か「アバウトな目安程度」に考えておくと間違いありません。

kopjopjp.jpg

【まとめ】

使った者だけがわかる逸品です。

とくに今回紹介する製品は最大で子機が3台まで増設できるので同時に本体も含めて4カ所の温度をモニターできます。

普通の家なら至る所の温度を知る事ができます。

これが男のロマンをかき立てるわけです。

そんなに温度を知りたがってどうするの?と、そんなことを言うのは女子供のたわごとです。

もちろん時計などもついているのでこれは安くて便利で漢のデスクの上には欠かせない素晴らしい製品でした。

これは良かったです。

lunaluna302.blog.fc2.com







関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

ウルトラライトハイキング/ラジコン/ミニッツ/防災を兼ねたサバイバルグッズ/Bluetoothオーディオ/モバイルバッテリー/植物などです。

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク

SPONSORED LINK