ラーメン通はバカばっかり


joppop.jpg


今月に入って知り合いがラーメン屋を始めたのだが、ちょっと驚いた。

いわゆる「味噌系」で「味噌の味で勝負」みたいなことを大きく書いているような、いかにも「本物っぽい手作り風のお店」。

それもちゃんとしたラーメンの専門店。

僕はラーメンとは大きな寸胴に色々な食材を放り込んで何時間もぐつぐつと煮込み、手間暇かけて作っているモノだとばかり思っていたら・・・

なんと「スープは一斗缶で買ったものを薄めただけ」で、「餃子も仕入れ先から買ったもの」、たったそれだけのことなのにいわゆる自称ラーメン通は「鶏ガラスープを使ったベースに味噌の甘みが活きている」などどそれらしいことをバンバン食べログとかGoogleマップとかTwitterに書き込んでいる。


もうアホなのかと・・・

仕込みなんかほとんど無いぞと。
おたくらがうんちくを並べ立てているスープは工場で作られた濃縮味噌スープをお湯で溶かして提供しているだけだよ。

それにアレだ。

もやしを煮たりキャベツを煮たりして上にのせる具材だけはやらなければならないが、それ以外はすべて市販の出来合いのものを買ってのせただけ。

実際、こんな店がいっぱいあるのだろうなと思うとラーメンへの見方が激変した。

有名店でもアヤシいモノだなと思ったが、口コミに書かれている自称ラーメン通の方達のデタラメなそれっぽいポエムレビューを見て爆笑した今日この頃です。





関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

ウルトラライトハイキング/ラジコン/ミニッツ/防災を兼ねたサバイバルグッズ/Bluetoothオーディオ/モバイルバッテリー/植物などです。

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク

SPONSORED LINK