最強のゴミG-SHOCK GPSレンジマンGPR-B1000を更に語る

hjiohioho.jpg

さて、一晩経過して喜び勇んで購入したGPSレンジマンであるGPR-B1000ですが、寝て起きたら更に怒りが沸いてきました。

いや確かに操作など少し慣れた部分はあるのですが、それでも「使いにくいし納得いかない」部分の方が多く、厳しいアウトドアフィールドでは使い物にならない「なんちゃってサバイバル時計」という思いを新たにしています。

これ、本当にダメです。

そこで最初のインプレッション記事を補完する意味で、ちょっと細かい部分について書いておきます。

【アップデートで生まれ変わるか】


この可能性はゼロではありませんが、ほぼ無理でしょう。

ハードウェアに関してカシオがアップデートするとは思えませんし、例えメインのロータリースイッチの操作性や各種ボタンの感触などが改善するとはとても思えません。

カシオの今までのやり方から考えると、おそらくVersion2を別の名前で出してくる可能性の方が高いのではないかと思われますが、かつてBluetoothの時の接続不良の多発の事を考えるとアレは確か事実上の3世代目(ハードは2世代目・ソフトウェアは3世代目)でずいぶんと良くなったので、数年がかりになったあげく、まったく別のレンジマンとして販売される可能性の方が遙かに高いと思われます。

現行のGPR-B1000がアップデートするとしたら「スマホのアプリ」くらいしか思いつきません。

これがまたいつものカシオで出来が良くありません。

今のところ外部データとしてルートをパソコンで作成するGPXデータのスマホへの持ち込み方法がよく分からず、更にはレンジマン側で記録したログはスマホのアプリにしか転送できません。

しかもこのログデータの生データにアクセスできないようで、単に地図でポイントと軌跡を見るだけです。
もう何にも活用方法がないのです。

ガーミンなら簡単にスマホからPCにデータ転送できるのですが、そういった事も出来ず、僕がiPhoneとアンドロイドで試した限りではそもそもエラーの連続でわずか1回データ転送に成功しただけです。

ただこういったソフトウェア的な部分は今後改善する可能性はありますが、今までのカシオのことを考えるとこれすらキチンと改善してくるのかどうか・・・

また現行のアプリを見ている限り、時計本体側のファームアップも用意されていないように見受けられます。
これができないとGPSファームチップのアップデートも考えていないのではないかと思いますし、たとえアップデートできたとしても「改善するレベル」の受信性能ではないように思えます。

というのも日本語版のガーミン初代FENIXがGPSファームにエラーを抱えていたのですが、それでもここまで酷いGPS受信性能では断じてありませんでした。

GPR-B1000の場合、想像を絶するGPS受信性能の悪さなのです。

昨日もコメントでの意見から機能テストをするために夜中にGPSを起動したのですが、結局窓際でも受信せず、寒空の下に完全に屋外に移動してやっと衛星を捕らえてくれました。

今や最新のガーミンのGPSウォッチは素晴らしい速度と安定性ですが、もう本当に遠く及びません・・・

GPR-B1000のこの性能であれば低山樹林帯や谷部分などでは下手すると軌跡が数百メートル飛んでも不思議ではないほどです。

この性能はそもそも「内蔵アンテナ」がダメなのではないかと・・・

20180309_101143651_iOS_R.jpg

【GPSについての補足事項】

使い物にならない受信性能のわるさ、等は何度か書きましたが、それ以外にも問題だらけです。

バッテリーが%表示で無いためにバッテリーメーターが3つになるといつGPSが落ちるのかまったく予測がつきません。
そもそもメーターが2つになった途端にGPSは無警告で瞬断されます。

ログは保管されているようですがそのログにもポイントしたメモリー地点の情報にも一切アクセスできません。

もう本当にGPS関連の一切の情報から遮断されます。
メニューすら表示不可なのでその時点で時計機能と内蔵センサー以外はすべてアウトです。

これには驚きました。

たとえば出発地点をポイントメモリーしたとして、その緯度経度情報すら見られないのです。

これでは厳しい環境ではまったく使い物にならないと考えます。

またGPSが起動しているかどうかも分かりづらく、使えば使うほど頭にくるのが今回のレンジマンです。


GPR-B1000の良い点

マニアとして何とか良い点を探そうとしましたが、ほとんど無いのです。

せいぜいがソーラーでいざという時に充電して使える可能性があるとか、細かい設定がスマホでできるとか、その程度かもしれません。

そもそもスマホでの設定は便利ですが、こんな細かい設定は1回設定したら何度もいじるような所ではないので、無くても別に不満はありません。

とにかく色々と考えてみても、良いところが思い浮かばずに、なんだかイライラするばかりで触れば触るほど訳の分からない使いにくさと仕様で、もうどうにもならないのが今回の新型GPSレンジマンではないだろうとか考え込んでしまっています。

僕?

僕がGPR-B1000をどうするのかと言えばもちろん処分しますよ。
使い物にならないモノを持っていてもしょうが無いので・・


GPS時計を登山用や厳しい環境で使う事を想定するのならいまガーミンのFENIXシリーズが1番できがよいです。

登山なら初代FENIX程度の機能で十分なのでもはや最新のFENIX5はオーバースペックですが、GPR-B1000がまったく足下にも太刀打ちできないほどの安定性と機能で本当に良く出来ています。

ちなみにFENIXの2だけは安くても買ってはいけません。
この反転液晶のV2は評判がよろしくないのです。

というわけで今回のGPSレンジマンは放逐決定です。
実用重視の方は今回は見送りが正解です。




by カエレバ


lunaluna302.blog.fc2.com



lunaluna302.blog.fc2.com


関連記事

コメント

レンジ男

私が先のコメントで紛らわしい表現をしてしまったようです。
バージョンアップとはアップデートの事ではなく新型が出るという意味で書き込みました。

GPSの受信感度等の不具合的なものは(仕様でなく不具合ならば)新しいロットの出荷で改善される可能性はありますか、根本のインターフェースやデザインに関しては新製品で押して来るかもしれません。
最近のCASIOの傾向だと、1年位でGPR-B2000とか出してくるかも?

新型で今回の不満点を解消、も少し小型化されたならその時こそ購入します。
※他の方のブログで腕に巻いた写真や9400と並んだ写真をみましたがやはりデカ過ぎでした。

主様のお陰で無駄遣いせずに済んだハズなのですが、お金使うモードになってたので色々ポチりまくりです。 
バーサライトも早速ポチ26000円

SILVAのプリズムコンパス、モデル55をスペア込みで2個ポチ25000円

同じくSILVAのモデル3レンジャー・ミル目盛(廃盤)を見つけたのでポチ、5000円

送料込みで一気に6万円ほど使ってしまいました。
やはり私もレンジマンから精神ダメージを喰らっていて冷静な判断力を失っていたようです。

まぁ、SILVA2種は希少モデルと廃盤モデル、売ってる時に買わないと入力困難になるのでダメレンジマンはもしろタイミングが良かったのかも(笑)

luna-luna

Re: タイトルなし
>
> 主様のお陰で無駄遣いせずに済んだハズなのですが、お金使うモードになってたので色々ポチりまくりです。 
> バーサライトも早速ポチ26000円
>
> SILVAのプリズムコンパス、モデル55をスペア込みで2個ポチ25000円
>
> 同じくSILVAのモデル3レンジャー・ミル目盛(廃盤)を見つけたのでポチ、5000円
>
> 送料込みで一気に6万円ほど使ってしまいました。
> やはり私もレンジマンから精神ダメージを喰らっていて冷静な判断力を失っていたようです。
>
> まぁ、SILVA2種は希少モデルと廃盤モデル、売ってる時に買わないと入力困難になるのでダメレンジマンはもしろタイミングが良かったのかも(笑)

僕はクソレンジマンから精神的なダメージだけではなく物理的なダメージもコンボで喰らいました(笑)
今、楽しそうに散在するレンジ男様のレスを見て悲しみで震えています・・・

バーサライトいいですねぇ。
カタログ見ていますが確かに130グラム付近ですね。

新型発売して旧バーサライトが値落ちしていますね。
うーんお買い得。安すぎる。

こんなモノを見ていると余計にクソレンジマンに腹が立ってきます(笑)
サッサとレンジマンは処分して、僕も何か素晴らしいモノを手に入れようと考えています。







通りすがり

fenix5xは時計精度が酷いです。補正で気付かない方が殆どだと思いますが、補正しないと12秒/日程度平気で狂います。地図のズームも実用にならない操作性でした。安物の機械式以下でした。その点レンジマンは月差15秒を明記してあるので交換が持てます。

私はフラシーボ全開でレンジマン買うモードだったのですが辞めました。

luna-luna

Re: タイトルなし
こんにちわ

FENIX5xはダメですよ。
というよりもこの手の腕時計タイプで地図表示可能タイプはどのメーカーも選んではいけません。

処理速度とバッテリー持ちが両立しないので、処理速度を犠牲にするためです。

僕はハンディタイプも使っていますが、ハンディでも処理速度は厳しいです。
速度をfastに設定してもEtrex20/30xあたりでは不満があります。
oregonやETREX touch25/35あたりのfastモードでやっと実用になるくらいですので腕時計タイプでできるわけがないです。

と云うわけでウオッチタイプの地図表示可能なモノは基本的に度のメーカーも地雷だと思っていた方が間違いありませんね。

月差の件は初めて知りました。
普段使わないので気にしませんでしたね。
使うときはGPSなので修正が入るのでもう分からないです。

>>私はフラシーボ全開でレンジマン買うモードだったのですが辞めました。

今回は正解だと思いますよ。
FENIXのGPS精度を知っていたらとても使えるような代物ではありません。


レンジ男

もう既に手放されてしまったでしょうか?

実は最近のスマホ連動やGPSによる時刻受信に関して疑問がるのですが私はどちらも所持していません。
図々しいのですが、主様なら確認出来るのでは?とコメントさせて頂きました。

昔のアナログTVには時刻は秒の単位まで表示されており時報もありましたがデジタルになってからはありません。
これは受信のラグのせいだと聞いております。
※アナログ放送とデジタルのTVを同時につけると映像や音声に結構ズレがありました。

おそらく同じ理由でしようが、私の知る範囲ではスマホにも秒の表示はありません。

マルチバンドで受信した時計、スマホで修正した時計、gps受信、これらでは秒にズレが出るでしょうか?
そしてズレた場合、どれが一番正確な時刻なのでしょう?

luna-luna

Re: タイトルなし
レンジ男様

はい、もう手放しました・・
放流完了です(笑)

さすがにいくら何でもゴミを所持していてもしょうが無いので致し方ありません。

やはり操作性の悪さとGPSの精度の悪さは克服しがたいです。
やはりどう考えてもあの受信性能では山では使い物にならないと思いますよ。

さて、時刻の正確さという事ですがまったく気にしたことがありません(笑)
曜日だけで生きているようなアバウトな人間なので秒を気にするのはカップラーメンを作るときだけだったりします。

と云うわけでもう何が何だか・・・

それよりも・・・GPSレンジマンにあまりにも頭にきたので手放した資金で新たなGPSを手に入れました。
現在、鋭意テスト中です。

いや、これ本当に凄いです。
今のところ意味不明な仕様が1カ所あるのですが、それ以外はサバイバルGPSとも言うべき出来の良さで、もうこれでいいんじゃね?と達観しだしています。

何年も前の古い機種なので価格も熟れてきていますし、登山には必携かなと。

本日も簡単なテストに持ち込みまして、近日中にレビュー致します。
機種名はその時に・・・

もうわかっちゃったかな?(笑)






レンジ男

ハハハ、行動早いですね(笑)
次のお宝を入手されたのでしたら何よりです。
 
新レンジマンが発売されて2週間以上立ちました。
アマゾン等のレビューを見ると高評価が多いですね。
表示の視認性以外はかなり酷いと思うのですが、高い買い物なので現実を受け入れられず、良い物だと自己正当化のために高評価を書き込んでいるのでしょう。
またはショップのステマかな?

luna-luna

Re: タイトルなし
> アマゾン等のレビューを見ると高評価が多いですね。
> 表示の視認性以外はかなり酷いと思うのですが、高い買い物なので現実を受け入れられず、良い物だと自己正当化のために高評価を書き込んでいるのでしょう。

なんとも言えないですが。頑張って自分の購入したモノを酷評するのはそれなりに難しいところはあります。

ですが、僕もレビューは見ています。
こういってはなんですが「GPSド素人」の方がほとんどでははないですか?

遮蔽物のない田舎の平地ならそれはどんなGPSでもそこそこ使えますよ。
そこで使えなければ本当のゴミですから。

ただ厳しい場所では意味が無いですし、画面表示のトラックログなども実用にはほど遠いです。

あえて良い点を言うのなら、画面表示の視認性。
これは確かに従来の反転液晶よりは良くなっているのも事実です。
ノーマルレンジマンと比較しましたが遜色ないとは言えませんが、近いレベルまでは改善されています。
ですが、だから何?

と云ってしまえばその程度の改善です。

本質的な機能が壊滅的にダメなのは変わりません・・・




Kim Kim

時計のソフト?
ひさしぶりにiphoneのg-shock Connected に接続したら、時計の何かソフト?ファームウェア?が更新されました。時計の発売日に、名古屋駅から栄のテレビ塔までただの一度も受信できなかった。今現在は、歩きながらのgpsの受信はできないが、立ち止まって一度受信してから屋外ではlostしなくなりました。
はなしは変わりますが、GPSMAP64Sの日本版も所持してますが、先日、地図とファームをアップデートしたら、みちびきが捕捉できなくなりました。42番のひまわりは捕捉できているのになぜでしょう?なにか解決策をご存知のでしたら教えて下さい。
いつもこちらのサイトが更新されるのを楽しみにしてます。

luna-luna

Re: 時計のソフト?
kimkimさま

> ひさしぶりにiphoneのg-shock Connected に接続したら、時計の何かソフト?ファームウェア?が更新されました。時計の発売日に、名古屋駅から栄のテレビ塔までただの一度も受信できなかった。今現在は、歩きながらのgpsの受信はできないが、立ち止まって一度受信してから屋外ではlostしなくなりました。

おっ、マジですか?
予想外でしたね。GPSファームにアップデートが入ったのかもしれません。
ただなんでしょうか。
お話を聞く限りでは初期衛星受信に問題があるような気がしていますが・・・

もともと「GPS受信はかなり悪い」ので改善があったのならどの程度なのか興味があります。

自宅近辺にて僕がテストした限りでは少なくとも一般市街地では「ロスト」は一度も発生はしていませんでした。
ただ「精度」がとにかく悪くて話しにならなかったのを憶えています。

空がある程度開けていないところでは「かなり受信が困難」というイメージでした。

>GPSMAP64Sの日本版も所持してますが、先日、地図とファームをアップデートしたら、みちびきが捕捉できなくなりました。
>42のひまわりは捕捉できているのになぜでしょう?なにか解決策をご存知のでしたら教えて下さい。

お話しが本当ならファームウェアの「バグ」の可能性が濃厚です。
こんなのしょっちゅうですよ?

次のアップデートで修正される可能性が高いと思われますが、日本語版は下手するとそのまま改善されません。

英語版であれば比較的早い時期に修正されますが、日本語版は対応が遅くてどうにもなりません。

この為、実装されていても使えない機能が普通に存在しています。

これがあるので僕は「日本語正規版」を購入をためらっているのです。

もし英語版ならバグか、もしくはgarminが規制した可能性がありますが、現時点で英語版のどの機種でもみちびきは問題なく受信できるようなのでおそらくファームのバグである可能性が高いと思われます。

じっくり待つしかありません。

もしくはひまわりが受信できているのであれば表示されていないだけと云うこともありますが、可能性としては低いかと・・
19番とか言う表記は見当たりませんか?
193-195表記が「省略」されている可能性もなきにしもあらずです。
非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226/m/md3d3a13a114f

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク