【レビュー】 ポップアップ ・ワンタッチテントは小さすぎた

hoihjoihio.jpg


まとめ
■小さすぎた
■簡単便利
■買うのなら大きなテントを


中華製のワンタッチテントとなります。
非常に軽く便利な代物で、夏の季節になるとクルマのトランクに入れっぱなしです。

ほぼ二度目の夏を迎えて色々と使い込んでみたのでインプレッションを書いておきます。

【デメリット】

このワンタッチテントの欠点と言うよりも、こういったタイプのテント全てに言えることなのですが、単純に「小さすぎた」という事は言えます。

ビーチで使うと分かりますが、2人用とはいっても普通に寝そべるとほぼ上半身しかテントの中に入らないので下半身は太陽の真下にむき出しで直射にさらされます。

これでは非常に厳しいといえます。

なので中に入るとほぼひとり用となってしまいますが、それでも横に寝そべって足を折り曲げてくつろぐような感じとなり結構窮屈です。
ですがそうしないと紫外線から身を守れないので・・・

ただこのような使い方をするともうひとりはテントに中には入れません。
と云うわけで「ほぼひとり用」といってしまっても良いかもしれません。

ただ、ふたりが完全に隠れる位の大きさとなるとこれだけコンパクトにはならないでしょうから、なんとも難しいところではないでしょうか。

ただし、コレがあるのとないのとでは天と地ほどの差があるのは確かなので価格の安さと軽さとコンパクトさなどを考慮しながら検討すべき事だと思われます。

また片側がフルオープンのタイプだと食事を始めると蚊やハエなどがすぐに集まってくるのも頂けません。

食事時はできれば扉が閉められるタイプの方がよかったです。

【ポップアップ サンシェードテント まとめ】


1-2人用の超軽量ワンタッチテントとしてはこの価格なら文句は言えないかと思います。

とにかく軽くてコンパクトな事は確かで、展開はわずか数秒、畳むのはちょっとコツがいるのでyoutubeなどの動画を参考にした方がよいでしょう。

一度憶えてしまえば畳むのもあっという間です。

何度か使っているうちに自立したときの形がちょっと歪んだりしますが、個人的にはそんなことはどうでもいいのでペグ打ちして形を保っていれば十分です。

ペグは6本付属していますが、コレが石などで打ち込もうとするとすぐに曲がってしまうので注意を要しますが、それも大した問題ではないかと。

海岸などでも使ってみましたがペグさえ通れば風にも耐えるのでなんとかなりますが、もの凄い強風には当然耐えられません。
ペグだけでなく側面2カ所にはポケットがついていてそこに砂などを充填することにより更に耐風性を高めることも出来ますが、それほど劇的な効果はないでしょう。

とにかく真夏のビーチなどでは少なくともコレがあるのとないのとではまったく状況が違ってしまうので、とりあえずどんなものか使ってみようという方は選択肢の中に入れてもよいかと思うのですが、紫外線対策や着替えなどのプライベートも優先するのならフルクローズタイプの物の方が使い勝手がよいのでは無いかと思います。

こちらのワンタッチテントを使うのは既に2年目なのですが、意外に壊れずに使えています。
海辺で使うとあちこちに大量の砂がついたりしてそれを洗い流したり、海水がついたりするので骨組みが錆びたりしていますが、これだけ持てば十分です。

あと2年くらいは使えるのではないかと思いますが、次回にまたこれを買うかと言えば正直買わないと思います。

やはり真夏のビーチで使うにはあまりにも「小さい」というのがあるので、紫外線を主に防ぎたいという用途ではちょっと力不足感が否めません。

うーん、と云うわけで散々使ってなんなんですが昨今の強烈な紫外線を防いでくつろぐという用途に関しては意味が無いとは言えないが、寝転がると身体の半分以上が外に出てしまう程度の大きさなのでオススメは出来ないと云う事になります。

ただ一言でいうのならこういった「ワンタッチテント」というのはちょっと使うくらいなら設営の速さと撤収の簡単さで最強なのは確かなので、今年の夏はもっと大きな、中でくつろげるタイプのワンタッチテントを狙おうと思います。


追記
たたみ方については購入しようとするワンタッチテントのビデオがあるかどうかはかなり重要です。
というのも「映像」を参考にしない限りはまずもって分かりません。

こちらのような小さなワンタッチテントですらたたみ方のビデオは必要です。
コレよりも大型のテントとなるとたたみ方も複雑だったり、ひとりでは無理だったり、かなりの力が必要だったりといろいろと問題が起こりやすくなります。

この為、購入しようとするワンタッチテントのたたみ方のビデオは必ず確認してから購入するようにしましょう。




これを使っているのですが、かなり小さいです。
入り口もフルクローズになりません。
このため紫外線にたいしてかなり弱く、買うのはよく考えた方がよいかなと思います。



ワンタッチの小型テントなら最低でもこういった扉部分がついているタイプを選ぶべきでしょう。
価格もたいして違わないので・・・



次回はたぶんこのタイプにします。
というよりももうビーチ用に買う気満々だったりします。
収納状態も大きくなってしまうのですが中もゆったり寝転がれて、浜辺やBBQ位ならこちらの方が100倍はイイかと思います。



関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226/m/md3d3a13a114f

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク