【レビュー】 garmin FORETREX 601 軍用最新GPS超速レビュー

181214-171243_R.jpg



まとめ
■軍用GPS401の正統な後継機
■ANT+センサーにフル対応
■日本語表記に対応


foretrexの最新機種となります。以前レビューした401の後継機ですが、各種機能がブラッシュアップされ、かなり細かく進化して更に使いやすくなってるのがこちらの601という事になります。

僕は最近の登山ではETREX touch35と401の組み合わせで楽しんでいますが、401は地図表示が出来ないとはいえ、スマホのオフライン登山地図と組み合わせてしまえば最高の能力を発揮するので、直近では401で十分だとな感じる場面も多くなりました。

僕も登山を始めたころは地図表示できない機種の存在意義に疑問を感じることもありましたが、よく考えてみれば、あらかじめ分かっている場合はルートを作成して表示させておけば十分であり、また突然の山行ならトラック記録で軌跡を表示させれば、とりあえず元来た地点や方向を確認して戻るという事なら、それで何の問題も無いと思うようになりました。

ここ最近はスマホの登山用地図やGPS精度の進化も著しく、ガチの冬山でもなければ専用のハンディGPSの存在意義もだいぶ薄れてきたと感じています。と云うよりも、例えばETREX touch35等を使っていても以前より参照する機会は明らかに減っています。

スマホの方が画面は広いし処理速度は速いと、良いことだらけです。問題になっていたバッテリー持ちも最新機種では容量が増えたことにより稼働時間が伸びていることもあり、低山登山程度では問題が少なくなってきたこともあります。


実際、今1番手元で参照しているのがETREX touch35ではなく、401のルート地図であり、これが本当に使いやすい。

特にレンジマンで高度を表示し、401でルートを拡大しておいて道から外れていないかや分岐点の確認などに使うと手放せなくなるほど便利です。

その401が今回は「日本語対応」ということでやっとガーミンジャパンから発売されたので、発売日に購入した次第です。

601は海外からの輸入で英語版ならいつでも買えたのですが、日本語化出来ないとどうにも表示が見づらく、ルート作成やウェイポイントなどすべてローマ字表記に変えるのがとてつもなく面倒だったのです。

もっと言えば、401ではパソコンのbase camp上での編集などに制限が掛かるようで、ポイント名などの編集がかなり厄介でした。そう言ったことも含めて「正統進化」した601はどうなのかという事を見ていきたいと思います。

181214-171319_R.jpg



【401の問題点と601で改善されたこと】

まずは401での不満点を。

■日本語表示が出来ない
■3軸コンパスでない
■ANTセンサーの対応に制限がある
■スマホとBluetooth接続できない
■ルート保存が20本と少なすぎる
■表示項目が少ない
■ケーブルがミニUSB
■base campでの編集に制限がある


この中で唯一401と601で改善されなかったのが「ルート保存が20本まで」という制限です。どうしてこんなに少ない本数しか内部メモリーに保存しておけないのか疑問なのですが、あらかじめルートをたくさん作っておいて601にドンドン放り込んでおく、と云う使い方は相変わらず出来ません。


ですが、今回はそれ以外の401の欠点をほぼすべて改善してきたという事で、これはもう素晴らしいとしか言い様がありません。

特に日本版として今回発売されたので当然のことながら日本語表記対応で、これによりルートやウェイポイントをローマ字に直す必要がなくなり、大幅な労力軽減となり、見やすさも格段にアップしています。

またANTセンサーも心拍計のみ対応でしたが、今回はフル対応になったので当然のことながら温度センサーや自転車用のスピードセンサーなども接続できるようになりました。

更にスマホとBluetoothで接続できるのでガーミンコネクトアプリを使えば山行終了後にその場でデータをスマホで確認できます。401では家に帰ってからパソコンと接続してデータを同期しなければなりませんでした。

もちろんメールなどの通知なども601側で日本語で表示され、使い勝手の向上は著しい。

内蔵コンパスも三軸対応で立ち止まっても腕を斜めにしていてもバッチリと進行方向に向くのでトラックアップ表示が実用になりました。

更には細かいところですが、ガーミンはなぜかミニUSBタイプのケーブルを同期や充電に要求してくるので、この為だけにミニUSBケーブルを持ち歩く必要がありましたが、601からは一般的なマイクロUSBケーブルになりましたので、これは地味だが改善としては大きいと思います。

hophiohoi.jpg



【FORTREX601まとめ】

601は細かな改善を施して401を劇的に使いやすくした正統な後継機ということになります。

本体の重さや大きさは同じながらディスプレイの大きさなどは1.6インチから2.0インチと大きく見やすくなり、画面解像度も100/64ピクセルから601では200/128ピクセルに2倍向上したので精細感がグッと良くなりました。階調表示も2段階からモノクロ4段階へと増えたのも地味にポイントが高い。

バッテリー持続時間もGPSモードで401が17時間だったところ、601はなんと48時間と大きく伸ばしています。

GPSモードもガリレオとグロナス対応になったので401でもかなりの精度でしたが、こちらも小幅ながら向上していると見て間違いないでしょう。

マニアックなところでは暗視ゴーグル対応もミリタリーマニアの興味をそそりますが、実用的には余り意味はありません。ただ、NVGモードにするとディスプレイのバックライトが超低照度点灯に切り替わりますので、夜間のギリギリの場面でバッテリーの節約になるかもしれません。

さて、401がアマゾンで約2万円。601が発売時点で33000円と差があるわけですが、どちらを購入するかという事で言えば601を推薦したいと思います。

ただ「生きて帰ると云う目的のためだけなら」401と601で差はありません。本体の重要な機能に本質的な差は無く、せいぜいがグロナスとガリレオ対応と云うことくらいで両機種共にみちびきには対応しています。精度的には401でも相当優秀なので登山中に困るという事はないでしょう。おそらく谷付近でのGPSがギリギリの時には601の方がわずかに有利でしょうか。

あとはバッテリー持続時間の向上ですが、これは電池を余分に持てば解決します。どちらとか言うと601は「使い勝手」の部分で大幅な向上がなされたGPSであって、性能差で言えばかなり小さい。


と云うわけですが、その小さなブラッシュアップの積み重ねが今回は思っている以上に大きい。

特に日本語対応は嬉しい。

今まで僕はガーミンのGPSは一部を除いてすべて英語版を好んで使ってきたわけですが、メニューさえ日本語化してしまえば特に問題なかったのですが、401は日本語化が出来ないのでこの差は大きい。実際の運用でウェイポイントや山名などに日本語が使えるかどうかで画面の見やすさが全く違います。

自転車などでANTセンサーをフルに使いたいなどと云う人も601しか選択肢はありません。

と云うわけで登山など最小限の機能で生きて帰る為にGPSを使うという事だけなら401と601で大した差はありませんが、日本語対応と3軸コンパス、Bluetooth接続、ANTセンサーフル対応というのは日々の使い勝手を劇的に変えてしまうので、予算のある方は601の方を推奨しておきます。

401のデメリットのほとんどを解消する出来映えなので、今回は「日本語版foretrex601」を強く押しておきます。

あっと、最後に書いておきますが601の唯一の欠点はバッテリーコンパートメントが改悪されています。
この部分だけは401の方が使いやすい。

マイクロUSB充電口も401のようにバッテリーコンパートメントから独立して居ないので緊急時にモバイルバッテリーから充電しながら使うときには、コンパートメントのフタは開けっぱなしになります。電池も入れづらいのでここだけは疑問ではあります。









lunaluna302.blog.fc2.com

関連記事

コメント

TIKO

ありがとうございました
はじめまして。
最近トレランやULを始めたばかりの初心者ですが
大変為になる内容ばかりでとても勉強になりました。
ありがとうございました。

luna-luna

Re: ありがとうございました
こんにちわ。
いえいえ、どうもです。最近また山登りを少しずつ再開しましたが、とりあえず一通りの装備は揃っていますので、購買意欲が沸きません。
というわけで相変わらず登山装備のアイテムは増えませんがよろしくお願い致します。

SUSUSUMU

電池
はじめまして
充電池(エネループ等)は使えますか?
宜しくお願い致します。

luna-luna

Re: 【レビュー】 garmin FORETREX 601 軍用最新GPS超速レビュー
ガーミンなので普通に使えますよ。設定で選べます。
リチウムも行けますよ。

TIKO

どうもです。
下記ブログ項目へ教えて頂きたい事を書き込みさせて頂きました。
お答え頂ければ幸いです。

>【ThruNite C2 18650 】 大容量バッテリーを劇的に軽くする方法
非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク