【レビュー】中華最強のTPLINK製無線LAN子機を買ってみた結果? Archer T2UH

20190503_041838000_iOS.jpg 

まとめ
■世界シェアナンバーワンTP-link製無線LAN子機
■本体がデカい
■独自ドライバを使用



無線LAN子機。
こんなものは正直レビューしても大した特徴が無いので、とても書きづらい。本来なら敢えてレビューすることもないのだが、今回はサクッとレビューしておきたい。

僕はTP-linkのファンでもあるので、自宅のネットワーク製品はほぼ全部TP-linkで統一している。理由は安い価格と驚異の安定性だと言える。ルーターから2台の中継器、ネットワークハブに至るまでTP-linkを使用しているが、購入後ルーターをリセットした記憶がほとんど無いというのが素晴らしい。

バッファローでシステムを組んでいたときには月に必ず一度か二度システムが停止してしまうので、リセットがルーティンワークのひとつになっていたが、TP-linkのルーターを使ってみれば、リセット祭りから解放されてしまった。

おそらく速度などを重視すれば日本製ルーターの方が良かったりするのだろうが、値段とそこそこのスピードと多機能を考えればとても巧くバランスの取れているメーカーだと思う。

そこで今回はメインPCに接続する無線LAN子機を買うことにした。

当然、何も考えずにいつものTP-link製品の中から選択する。

白羽の矢を立てたのが433Mbps+150Mbpsとスペックは普通だが価格が安いこちらのArcher T2UH。

49646546.jpg

【使ってみた結果のまとめ】

しょうもない製品だった。

まずデカすぎる。本体はかなり大きく、USB挿し口に挿入すると隣のUSBと干渉してしまう。これは付属の延長ケーブルがあるので特に問題にならないのだが、本体自体もかなりの大きさがあり、どこにおいてもかなり目立つ。

しかも本体にある接続確認用のLEDランプもかなり派手でイラッとする。
目に入る場所に設置するとウザくて仕方がない。

普通、無線LAN子機の確認用ランプなどついているのかついていないのか分からないほど控えめなものだが、これはピカピカピカピカと超ウザい。ランプ自体もデカすぎるのだろう。

更に云うと、TP-linkの子機はどうもWindows標準のrealtekドライバではなく、独自ドライバしか使えないようで、挿しただけでは認識しない。
付属のCDからドライバを別途インストールするのだが、ここまでは許容できる。

問題はココからで、まずPC立ちあげ時やスリープ復帰時のネット接続が一瞬遅い。例えばスリープから復帰させると他の子機は瞬間的に接続できるのだが、TP-linkは数秒かかる。この遅れがイラッとする。

それでいて接続に失敗することが多々ある。

速度は無線なので厳密な比較は難しいのだが、ハイゲインアンテナを搭載していても他の親指サイズの子機と明確な速度差がない。pingも同程度なので性能的に有利に感じる場面は明確にないといえる。

スピードに差が無いのにランプはウザいわ本体はデカいわ、接続は遅いし不安定と良いところが何もない。

これではゴミと言われても仕方ないだろう。

おそらく独自ドライバがダメなこともあるのだと思う。いちいち自主開発するのでWindowsとの相性問題が発生しやすくなるのではないだろうか。

実はWindowsというのはマイクロソフトと関係が深いメーカーの方がドライバが安定していて、かつてプリンタでHPが超安定していたのはそういう理由からだ。不安定な環境でHPのプリンタで動かなければもう印刷は諦めろ、と云われたものだが、TP-linkは中華なのでWindowsドライバが苦手とみた。

と言うワケなので、TP-link製の無線LAN子機はちょっと考えて購入した方が良いだろう
。僕はといえば、どうせたいしたことが無いのなら、もっと無名の腐った感じの中華無線子機を買い直そうと思う。



うーん。しょうもない製品。価格は安い。



lunaluna302.blog.fc2.com


関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク