防犯用には最高の監視カメラだ。TP-link KC100

ejwpodfjwpe.jpg

まとめ
■小型でステルス製が高い
■クラウド録画専用
■動体検知が優れている




どうも。
今回は監視カメラをレビューしたい。

監視カメラというと最近では気軽に設置可能なため、ペットを監視したり子どもの様子を見たりというのがお気軽お手軽に可能になった。

僕は既に4台ほどの中華監視カメラを使ってきているが、問題なのはとにかくよく壊れるという事だ。

その分、国産品よりも大きく値段が安いのだが運が悪いのか中華がダメなのか・・・常時起動しているととにかく壊れやすいイメージがある。

しかも意外に消費電力も大きいので24時間複数の監視カメラを起動させているとトータルではバカにならない。

ちなみに僕の場合は何のために監視カメラを設置しているのかというと、何のことはなく「防犯」のためで有る。

僕は昔、一度賃貸マンションで暮らしていたときに昼間泥棒に入られたことがある。不幸中の幸いで犯人が日本人だったのでそれほど荒らされずにすんだ。

余談だが、僕の知り合いは中国や韓国の泥棒に入られて家財道具を一切合切持って行かれた人が居る。この時はドアごと外されて引越業者を装って一泊の旅行中に何もかも持って行かれてしまった。それこそパソコンからソファーからベッドまで何もかもだ。

警察からは「中国や韓国の泥棒は全部持っていくのでこう言う犯行は日本人ではありません」と捜査の時にいわれたそうだ。

僕が泥棒に入られてしまったときはあわてて窓などに二重の施錠をするロックキーなどを買い求めて設置した。こうすると侵入までの時間が延びるので泥棒が諦める確率が増える。更に防犯意識が高い家という事で内部に入らずに引き返すケースも増える。

それでも窓は割られてしまうわけだが・・・すぐに対応して貰えないので一週間くらいは割れた窓のまま過ごすことになり、これが結構恐ろしい。

当時は個人が監視カメラを設置するなど現実的ではなかったが、昨今は監視カメラが中華の安いやつなら3000円ちょっとで買えるので良い時代になったものである。

さて、僕が監視カメラに要求する機能は「信頼性」と「動体検知」である。

「動体検知」とは何かといえば、動くモノを捕らえたときに録画して警報をスマホに送ってくれる機能である。たいていの中華がメールで送信してくれるのだが、ハッキリ言うと「確実に動いている保証がない」といえる。

このあたりはアバウトな中華で動体があっても感知しないケースがよくあるのだ。少なくとも僕が使ってきた中華の監視カメラはそうだった。しかもよく壊れてくれた。更に動体検知機能が優れていても通知の出来が悪く、何が何だかよく分からないものも結構あるので注意が必要だろう。

そこで今回はいつものTP-linkがやっと日本でも監視カメラを出してくれたのでさっそく使ってみた次第である。


【僕の使い方】

用途が防犯なので外出中のみ自動で電源が入れば良い。電源の自動化はスマートプラグとIFTTTを組み合わせるだけでいい。位置情報で自宅を離れたら電源がオンになるわけだ。TP-linkの監視カメラは常時録画はしないので、そもそもSDカードなどがセットできず、基本的に動体検知したときのみ録画を開始するからむしろ都合が良いと云える。

つまり外出中に誰かが侵入したときにはそれを検知して自動で数分間録画してそれをクラウドに勝手に保存してくれる。

同時にスマホの通知センターにその旨通知が来る。

その時点ですぐに監視カメラをスマホで確認して必要なら手動で録画するだけである。マイクがついているので場合によっては侵入者に警告する事も出来る。

録画した映像は常にクラウドにあるので犯人がカメラに気がついて壊しても何の問題も無く、映像はクラウドで保護されるので手間がない。

このクラウドの利用は12時間たつと自動で削除されるが、有料プランならその期間を延長することが可能だ。ただ用途にもよるがわざわざ有料プランに入る必要は限りなく薄いだろう。保存が必要ならスマホで簡単にダウンロードしておくことが可能なためだ。

iPhoneではダウンロードを選択すると写真に自動で保存される。推奨の720Pでは18秒間の映像で約1メガバイト程度あるので結構容量が大きい。

【特徴など】

まずこらちのKC100は広角の固定カメラでレンズが350度回転して周りを確認するなどの機能は無い。単なる広角の固定カメラだが、確かにかなりの広角で部屋の大部分を写すことが可能。この為アクションカメラの広角レンズに近い魚眼。

と云っても中華のよくある画角詐欺の120度程度のものではなくキチンとした本物の広角である。

KC100はとにかく軽く小さく目立たない。ステータスLEDもOFFに出来るので完全なステルス運用が可能。


【注意点】

TP-linkなので残念だがアプリの出来がイマイチ。同社のスマートプラグと同じKASAアプリでコントロールするのだが、このメーカーはアプリが良くない。正確に言うとアプリの安定性は問題ないのだが、アプリで設定できる項目がかなり少ない。

特に動体検知の通知タイミングなどはもっと選択できるようにして欲しかった。例えば現状ではすべて通知するか、一端通知したらその後のタイミングはある程度の時間が経過して再度動体検知すると通知してくれるのだがこのタイミングなどもコントロール出来ない。

例えば1回通知したらその後は1時間後に動体検知したら通知するなどは出来ず、この通知タイミングは完全にお任せである。この為、何度も人が行き来すると適当なタイミングで何度も何度も通知が来てしまう。

アクティビティゾーン設定が可能で、画角の中の一部分を設定してその中に動体が入った場合にのみ検知するモードがあるのだが、この信頼性がイマイチで、正確に動作しない。それで何度が設定したが面倒になって今はとにかく画面上で動くものがあれば通知するようにアクティビティゾーン機能は使用していない。

【まとめ】

さすがにTP-linkでカメラの信頼性が他の中華よりも頭ひとつ抜けて高い。特に動体検知は時々失敗するが他の中華と比較すると雲泥の差で出来が良い。

しかもスマホへの通知機能が特に優秀である。他の中華カメラでは目前で動いてテストしても動体は検知しても通知が来たり来なかったりが普通にあったが、さすがに信頼のTP-linkでかなりの確率で動体を捕らえて通知してくれる。

万が一、侵入者の1回目の検知に失敗したとしても二度三度と画面の中に入ればほぼ確実に検知してくれるのが良いところだろう。

このカメラは常時録画するようなケースでは向かないといえる。

そう言う場合はカメラにSDカードをセットして録画してしまう物の方が良いと思う。もっと言えば防犯用ならカメラを持って行かれてしまう危険を避けるためKC100のようなクラウド保存タイプは完璧だろう。画角が固定なので部屋の真ん中付近に設置してレンズを上下左右に振り回すことも出来ないが、このカメラはその代わりにとにかく目立たず静か。

ステータスLEDをOFFにすると稼働しているのかどうかも分からない。

このTP-linkのKC100をオススメできるのは常時録画が必要でないケースでとにかく目立たず静かに動体検知目的で使う事に限られる。

僕は中華のレンズ可動式のカメラも使っているがとにかくウルサい。作動音もうるさければ夜間の赤外線作動音もかなりウルサい。ファン音もかなり目立つのでもし侵入者があれば速攻で監視カメラに気がつくだろう。しかも物によってはLEDもかなり目立つ。

そこで気がつかれてSDカードを抜かれたら残念ながらそれで終わり。しかも動体検知もかなりの確率で失敗するだろう。

そこで僕の場合をもう一度書いておくと・・外出時にはIFTTTで家を離れたら自動でカメラのスイッチがオンになり監視状態になる。通常はこのカメラだけ作動させておく。もし動体検知したら他の部屋にセットしてある監視カメラをスマートプラグで手動で作動させる。

もし侵入者があればレンズ可動式カメラはすぐに気がつかれて破壊されてしまうだろうが、他に固定カメラがあるので他の部屋も短時間なら確認可能だろう。ちなみにこっちの固定カメラも作動音はないのだが暗視機能がなく、更にステータスLEDがピカピカと目立つのが難点で・・・・まぁ要するにTP-linkのカメラ以外は役に立たないだろう。

だが、他のカメラは窓を開けっぱなしにしていないかとか、エアコンが付けっぱなしでないだろうかなどの用途に使っているので侵入者用には期待していない。

と云うわけで「防犯用」にはかなり適しているのがこのTP-linkのカメラである。赤ちゃんの監視などにもたぶん向いている。動体検知が優れているので子どもが起きたときなど知るのには適しているだろう。

ペットなどの監視なら首振り機能の付いた回転式監視カメラをオススメしておく。

僕のように一度空き巣に入られているとこういった機器が手放せなくなるので、浸入されても沿革で話しかけて撃退できるこのステルスカメラは中々素晴らしい選択だと云える。






関連記事

コメント

非公開コメント

luna-luna

http://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/
【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
catwalk1101earphone.hatenadiary.jp
【まとめ】Bluetoothイヤホンとヘッドホン・スピーカーのレビュー
https://earphon.hatenablog.jp/
【NOTE版】国産イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口オススメ
https://note.mu/lunaluna226

SPONSORED LINK

>

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

全記事表示リンク